新着情報

新着情報:2008年03月分

« 2008年02月 | | 2008年04月 »

2008年03月18日:ルックスは良くなった。②

ルックスはのつづきです。最初に左下奥歯に骨造成(GBR)をして、その後にインプラントを2本埋入しました。残念ながら、1本がうまく骨と結合しませんでしたので、再度インプラントをいれなおしております。次に上の前歯に同じく骨をつくってインプラントをいれております。その他の前歯はセラミックの冠をいれております。咬みあわせも左右対称に上下も左右同じ高さにできるだけなるように奥歯もつくり直しております。前歯の中央左側がインプラントです。治療後、「ルックスは非常に良くなった。インプラントのほうが、自分の元の歯よりしっかりしている。」ということでした。本当にきれいになりましDSC_0041.JPG
た。
                              

ページのトップに戻る

 

2008年03月18日:ルックスは非常に良くなった。①

かなり遠方より通っていただいている患者さんです。少なくとも片道1時間半くらいかかるとおもいます。ですから、できるだけ治療時間をおとりしてまとめて治療を受けていただきました。最初は左下の奥歯がだめになったので、他の医院でブリッジを勧められたそうですが、当院でのインプラント治療を選択され治療を始められました。治療前のお口の写真です。%E7%94%BB%E5%83%8F%201014.jpg

                            

ページのトップに戻る

 

2008年03月06日:北京オリンピックまでに治したい⑤

北京オリンピックまでにのつづきです。上顎のインプラントにいよいよ最終的な土台がすべてはいりました。
カスタムアバットメントといって、最終的な歯の大きさや形や咬みあわせをイメージして、それぞれのインプラントにあわせて形や、傾きを変えてつくっております。上顎の仮歯はさらにしっかりと咬めますので、下顎の仮歯が壊れやすくなってきました。今後の治療予定としましては、咬みあわせの器械を使って左右と上下のバランスをとって、もっとも良い位置で歯を作っていきます。また、インプラントの部分が自然な歯にできるだけ近ずくように歯肉の調整を始めます。ゴールがだんだん見えてきました。%E5%B9%B3%E7%80%AC%E2%91%A4.jpg

                              

ページのトップに戻る

 

2008年03月05日:花粉症

最近、花粉と黄砂と格闘してます(--)
去年、テレビで見たんですが、オリーブオイルを
綿棒に浸して、鼻の粘膜に塗るという方法でした。
この時期、鼻の粘膜がカピカピじゃありませんか?
カピカピだと乾燥して更に敏感になって痒いし、痛
いし(~~)
それが、この方法をやると、鼻の粘膜が滑らかに
なりますし、オリーブオイルは他のオイルよりも
成分が低刺激で、弱っている粘膜にも安心だそう
ですよ。
花粉症と格闘している皆さん!
自分にあった対処法をいろいろ試して、この時期
を乗り切りましょうね(^^)

ページのトップに戻る