新着情報

新着情報:2008年05月分

« 2008年04月 | | 2008年06月 »

2008年05月26日:どうしても入れ歯がだめで。→ピーナッツもたべられる。

入れ歯をずっと前に作られたのですが、食事のときは、はずされていたようで、前歯とその少し後ろの歯で食事をされていたようです。このままでは、残っている他の歯に負担がかかり過ぎるために、下の奥歯にインプラントをいれることをおすすめしました。長いおつきあいの患者さんで私が勤務しているときから治療にきていただいております。ありがたいことです。インプラントの治療は左右同時に受けられたいとのことで、少し時間はかかりましたが。同時にインプラントの埋入をおこないました。左右とも骨の厚みがなかったので水平的にGBR(骨造成術)も同時におこなっております。現在は奥歯で硬いものを食べられるとのことです。患者さんにお聞きすると、なぜか、ピーナッツを最初に食べられる方がおおいみたいです。

                            2006-3-4_14-47PAN.jpg

ページのトップに戻る

 

2008年05月25日:インプラントと歯牙移植はどちらが難しい?

インプラントと歯牙移植をどちらもされている患者さんです。8年くらい前に左上の親知らずをその前の歯があったところに移植しました。かなりしっかりくっついていて問題なく咬めています。1年まえに右上の奥歯2本が歯周病でだめになったため、インプラント治療をお話しましたところ同意されましたのでインプラント治療をすることになりました。。サイナスリフトをおこなって、骨造成をしたあとインプラントを2本いれられました。写真はインプラントをいれて6ヶ月後に歯をつけさらに3ヶ月がたったときのものです。歯牙移植もたくさんおこないましたが、インプラントより大きいサイズの歯を骨の中にピッタリといれるには、条件が限られてていインプラントより治療は難しいと今では考えています。また予後もインプラントのほうが いいのではないかと個人的に思います。

                            %E5%B0%8F%E5%B7%9D%E8%AA%A0%E5%8F%B8%E2%91%A0.jpg

ページのトップに戻る

 

2008年05月25日:博多はおいしい。②

幻の魚といわれるアラ、またの名をクエという高級魚を食べてきました。身は白身でくせがないのですが、上品な甘みとあぶらがのっていて食べていてあきがきません。鍋もいいですが刺身も本当においしかったです。おとなりにいらしゃったお客さんもめずらしそうにみておりました。薬味との相性もバッチリでした。DSC00148.JPG


                           

ページのトップに戻る

 

2008年05月22日:うちではできないと言われて。

インプラントを当院でされた方の紹介でいらしゃった患者さんです。他の医院でインプラントを希望されたのですが、上の奥歯があったところにに骨がないので、うちではできないといわれて来院されました。患者さんと治療方針についてよくおはなしして人工骨を使用してサイナスリフトと同時にインプラントを埋入することにしました。およそ2時間位の手術時間でおわりましたが、術後の腫れも痛みもそれほどではないとのことでした。写真は左上のインプラントが完成した後、右下にインプラントをいれた直後のものです。最近のインプラント治療は骨造成をすることで適応症の範囲が以前に比べて格段ととひろがっております。

                               %E6%A8%AB%E6%9C%AC%E2%91%A0.jpg

ページのトップに戻る

 

2008年05月22日:博多はおいしい。①

博多には1年に何回か勉強会や学会ででかけます。私の大好きな群馬の鈴木先生たちと博多にいったとき夜食事にたべたいかのおさしみです。キャナルシティー福岡の近くのセイモンバライというお店で食べたのですが、新鮮で甘みがあり、とてもおいしかったです。日本酒も久保田をのみましたが、これもまた、格別でした。DSC00147.JPG


                             

                             

ページのトップに戻る

 

2008年05月19日:1年に1本。

最初、右下の奥歯にインプラントをいれられて、次にその奥にもう1本インプラントをいれられました。インプラントをお使いになってその良さを実感されていれられたとのことです。今年は上の左奥に1本いれられました。下の奥歯はGBRで骨造成をおこない、上の奥歯はサイナスリフトをおこなっております。最初にインプラントをされたときより、技術的にかなり進歩しており、PRPを使用して傷の治りを早めたり、骨造成のときに一緒に使ったりしております。写真は上のインプラントをサイナスリフトと同時に入れた時の写真です。非常に前向きな方で信頼していただいて1年に1本ずつインプラントをいれられております。

                               %E4%BD%90%E8%97%A4%E2%91%A0.jpg

ページのトップに戻る

 

2008年05月16日:本当にきれいになって良かったですね。②

前回のつづきです。インプラントを上の奥歯と下の両側の奥に入れて奥歯でしっかり咬めるようになったあと、前歯の隙間を部分矯正で閉じ、さらに前歯の歯周病のを改善するために吸収性膜と人工骨をつかってGТR(歯周組織再生法)をおこないました。最終的に上の前歯はオールセラミックとラミネートベニアをつかって審美的に改善し、下の前歯は、ホワイトニングをしております。下の奥歯はアートグラスで金属を白い詰め物にかえております。インプラント治療を含めていろいろな治療を受け入れていただきがんばっていただいた患者さんには、頭が下がる思いです。本当にきれいになって良かったですね。写真は上が術前のもので下が術後になります。

                             %E7%94%BB%E5%83%8F%201186.jpgDSC_0001.JPG


                             
                              

ページのトップに戻る

 

2008年05月13日:おいしいケーキでお誕生日おめでとう。

当院では、みんなのお誕生日においしいケーキでお祝いすることになっています。今回は、衛生士のMさんのお誕生日でした。ケーキはご近所のカミタニさんのケーキです。クリームが甘すぎずちょうど良く、とてもおいしいし、デザインもとてもかわいいのでいつもお願いしております。本当においしいですよ。写真はネズミのシュウクリームがケーキの上にのっかています。

                     DSC_0007.JPG
            

ページのトップに戻る

 

2008年05月08日:本当にきれいになってよかったですね。①

長く通っていただいている患者さんです。下顎の左右の奥歯にGBR(骨造成)をしてインプラントを埋入しております。右上の奥歯にもサイナスリフト(上顎洞挙上術)をおこないインプラントを2本埋入しております。上の前歯はGТR(再生治療)と部分矯正をおこなっております。写真は術後のレントゲン写真です。術前術後の口腔内写真はまた次回に。%E5%A2%97%E9%87%8E%E2%91%A0.jpg


                             

ページのトップに戻る

 

2008年05月08日:痩せて見える?

先日、宿毛会が開かれ2年ぶりに参加しました。参加されている方は年々少なくなっていましたが、宿毛出身の幕内力士である豊ノ島関が今年は参加しておりましたので、今年は参加者が多いようでした。私も記念に写真を取らせていただきましたが、気のせいかいつもより痩せて?みえますような気がします。
DSC04253.JPG

                            

ページのトップに戻る