新着情報

新着情報:2008年05月26日分

« インプラントと歯牙移植はどちらが難しい? | | 歯を失う原因は何? »

2008年05月26日:どうしても入れ歯がだめで。→ピーナッツもたべられる。

入れ歯をずっと前に作られたのですが、食事のときは、はずされていたようで、前歯とその少し後ろの歯で食事をされていたようです。このままでは、残っている他の歯に負担がかかり過ぎるために、下の奥歯にインプラントをいれることをおすすめしました。長いおつきあいの患者さんで私が勤務しているときから治療にきていただいております。ありがたいことです。インプラントの治療は左右同時に受けられたいとのことで、少し時間はかかりましたが。同時にインプラントの埋入をおこないました。左右とも骨の厚みがなかったので水平的にGBR(骨造成術)も同時におこなっております。現在は奥歯で硬いものを食べられるとのことです。患者さんにお聞きすると、なぜか、ピーナッツを最初に食べられる方がおおいみたいです。

                            2006-3-4_14-47PAN.jpg

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mediwill3.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1113

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)