新着情報

新着情報:2008年06月02日分

« どうしても入れ歯がだめで。→ピーナッツもたべられる。 | | 入れ歯でお悩みの方に。 »

2008年06月02日:歯を失う原因は何?

歯を失う原因で1番多いのは何か知っていますか? もともとは虫歯なのですが、最近の調査では歯の破折が1番多いといわれております。歯を抜いてしまう約60パーセントの原因が歯の破折なのです。歯や差し歯の根が割れてしまって抜歯に至ります。抜いたあとはブリッジにするか、入れ歯にするか、インプラントにするかの選択になりますが今の治療法では、インプラントが最善の治療法と思われます。下の写真の方も歯の破折で左右の奥歯が抜歯となりました。左右ともインプラントをいれることで咬みあわせは維持されておりますが、残っている歯が割れてしまわないか心配しております。患者さんにはあまり硬すぎるものをお食べにならないようにと言っております。このままの状態がつづいてくれるようにことを患者さんともども祈っております。

                         %E5%8A%A0%E8%97%A4%E6%A0%84.jpg

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mediwill3.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1124

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)