新着情報

新着情報:2008年06月26日分

« ピエゾってなに? | | 50代女性の方のアンケートです。(自分の歯と変わらない) »

2008年06月26日:入れ歯はいやだ。→歯牙移植→インプラント(サイナスリフト)

以前は歯牙移植を多くの症例でとりいれていました。この患者さんも「入れ歯もインプラントもいやだ。」ということで、右上の小臼歯を抜いて右下の奥歯に移植してブリッジとしました。7年程経過していますが問題なく咬めています。2年前に右上の奥歯が割れてしまいました。今度は移植する歯がないため、インプラントをおすすめしましたところ同意されましたので、インプラントを2本埋入しました。上の奥歯は骨の量が少なかったので、骨の量を増やすためサイナスリフトで10ミリ程度骨造成してインプラントを2本同時埋入しました。2年経過後も、なんの問題もなく経過しており、患者さんは満足されております。歯牙移植は、移植する歯の歯根がひとつで径が小さくて長いものは、予後がいいように思われます。最近は移植はまったくやっておりません。インプラントに比べて予後があまり良くないことと、インプラントであれば歯を抜かなくてもいいからです。

                            %E5%B2%A1%E6%9C%AC%E2%91%A0.jpg

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mediwill3.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1159

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)