新着情報

新着情報:2008年07月14日分

« ソケットプリザベーション(顎提保存術) | | 豚骨か醤油か? »

2008年07月14日:上も下も取り外しではない歯で咬みたい。

大学病院ですべての歯がもたないということで、受診された患者さんです。下の歯は歯周病でどうしても残せなかったので7年くらい前にインプラントを支えにした義歯をつくって使用してもらっています。IТIインプラントとドルダーバーをつかっておりますが、まったく問題なく咬めております。2年くらい前に上の歯に動揺がおきて、抜歯することになりました。義歯を修理してお使いになっておりましたが、取り外しではない歯を強く希望されましたので順番にインプラントをいれていくことになりました。まず、左の奥にサイナスリフトをしてJМNインプラントを2本同時に埋入しました。6ヵ月後に今度は右の上の奥をサイナスリフトをしてJМNインプラントを2本同時に埋入しました。今後の予定としましては前に2本埋入したあと左右に1本ずつ足していく予定です。治療途中の写真を順番にのせています。義歯の下にインプラントをいれて使用することで十分に咬めるようになりますが、さらにQОLの向上をもとめて、治療をまかせていただいた患者さんに深く感謝いたしします。

                             %E4%B8%8A%E5%9D%AA%E2%91%A0.jpg

                              %E4%B8%8A%E5%9D%AA%E2%91%A1.jpg

                              %E4%B8%8A%E5%9D%AA%E2%91%A2.jpg


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mediwill3.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1189

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)