新着情報

新着情報:2008年07月23日分

« ICОI(インプラント学会)にて | | ブリッジよりインプラントがいい。 »

2008年07月23日:北京オリンピックまでに治したい⑥。

北京オリンピックまでのつづきです。上顎の左右奥歯にサイナスリフト(上顎洞挙上術)を左右にして、さらにGBR(骨造成)をしたうえでインプラントを9本いれております。初診では8本あった歯のうち、最終的に残せたのは3本であとはインプラントとなりました。左右と前後の上下顎の位置も対称性をとりもどすために、上下の歯は全て仮歯にして顎の動きや咬み合せをチェックして最終的な歯に置き換えていきます。
インプラントで支えている上の歯はしっかりとして咬み合せも良くなってきました。「歯がきれい過ぎる」と言われたそうです。写真は術前、インプラントの土台のはいった時、仮歯のはいった時のものです。患者さんは最近「先生、このままでいいよ。」とよく言われてます。

                              %E7%94%BB%E5%83%8F%20806.jpg

                             %E7%94%BB%E5%83%8F%202672.jpg

                              DSC_0004%20%281%29.JPG


                            

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mediwill3.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1199

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)