新着情報

新着情報:2008年07月24日分

« 北京オリンピックまでに治したい⑥。 | | 小さい牡蠣 が美味しい。 »

2008年07月24日:ブリッジよりインプラントがいい。

右下の奥歯を歯周病で抜歯された患者さんです。ブリッジをつけるためには、抜けた歯の両側の歯が丈夫であることが必要条件ですが、どちらかの歯があまり条件がよくないケースでは、インプラントのほうが残った歯のためにも良い場合が多いです。この患者さんも後ろの歯の状態があまりよくなかったので、骨造成後にテーパー型のインプラントを埋入しております。インプラント埋入時に後ろの歯は歯周外科を同時におこなっております。写真は術前と術後のレントゲン写真です。
                               %E5%89%87%E3%83%91%E2%91%A0.jpg
          
                               %E5%89%87%E3%83%91%E2%91%A1.jpg

術後患者さんはかなり強い力でかめるようになったとのことです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mediwill3.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1202

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)