新着情報

新着情報:2009年02月分

« 2009年01月 | | 2009年03月 »

2009年02月21日:雛祭り

3月3日は桃の節句ですね。インプラントの勉強会でよくでかけるホテルのロビーに今年も雛祭りの飾りつけが始まりました。寒い寒いと言いながら季節は春に向かっているのですね。今年は当院も3月にリニューアルの予定です。最新の機械設備と手術環境の充実をはかっていきたいとかんがえております。
写真もよく見るとお雛様とお内裏様がみえます。
                            DSC00811.JPG

ページのトップに戻る

 

2009年02月16日:前歯もインプラントで

前歯がなくなると現在社会においては、かなり支障をきたします。2本の前歯がなくなった場合、ブリッジでは機能的にも審美的にも無理な被せ物を選択せざるをえなくなります。インプラント治療では、機能的には満足のいく結果をだせると考えられます。ただ審美的には難しい面もありますが、だんだんそれも解決されてきております。日本人の前歯の骨は薄いため骨造成や結合組織移植などを必要とする方がとても多いのです。写真は前歯に2本のインプラントを使った症例です。インプラントとインプラントの間に歯ぐきをつくることが難しいと言われております。
                           DSC_0816.JPG
                           DSC_0818.JPG

ページのトップに戻る

 

2009年02月07日:歯に効くツボ?

食道楽はわたしの最大のストレス解消法ですが、もうひとつの解消法として、マッサージや足ツボなどにも長年はまっています。台湾では、台湾の先生おすすめの台湾式マッサージと耳掃除をうけてきましたし。韓国では、現地の方にてれていってもらって、日本人の誰もいない健康ランド?で垢すりとマッサージを体験しました。歯科治療は腰をまげて患者さんのお口を見ることが多いので、腰になにかしら問題がおきる先生が多いみたいです。インプラントのオペのあとなどはとくに腰と足に負担がくるらしく、その日はマッサージをすることがおおくなります。自分の体にあったマッサージ師にであうのは、なかなか難しく、個人てきには、女性で指先に力のある人がわたしには会うみたいに思います。写真は整体でマッサージを受けたあとに見つけた歯のツボです。ちゃんと上下に8本ずつあるのがおもしろくて写真に撮らせてもらいました。これで歯の痛みがとれると楽ですね。
                              DSC00807.JPG

ページのトップに戻る