新着情報

新着情報:2009年03月30日分

« 学術講演会とインプラント認定医試験 | | なんとなく親しみが湧くのです。 »

2009年03月30日:インプラント学会(ゲノムサイエンス)

昨日、新宿でインプラント学会があり、出席してきました。午前の講演は、日大歯学部の生化学教室の安孫子教授がゲノムサイエンスについてお話されました。生化学は学生の時の講義以来聞いていませんでしたが、ずいぶん進んでいることに、びっくりしました。周辺機器の発達もそれにおおいに関与しているのでしょう。動物がある程度硬いものをかむと脳内も活性化し、また、元気に活動する余命も多くなることが生化学的に脳内の物質の定量でわかってきたそうです。午後は、骨造成した骨の中だけにインプラントを埋入した場合の予知性とサイナスリフトのトラブルシューティングについての講演を聴いてきまた。こういう学会や講演会は講師の先生や知り合いの先生から刺激を受けるので私のモチベーションもあがります。生化学的には私の脳内の活性化物質が増えているのかも・・・?
                               DSC00835.JPG

                               DSC00836.JPG

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mediwill3.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1647

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)