新着情報

新着情報:2009年04月分

« 2009年03月 | | 2009年05月 »

2009年04月30日:海外研修(豚インフルエンザが怖いけど)

5月2日から5月8日まで海外研修のため休診いたします。5月9日より通常どうりの診療となります。パリでご開業のDrカヤット先生のオフィスでインプラントのオペの見学と講義を受けてまいります。インプラント治療の世界的な先生の手術をみせていただいて、研鑽し日常の臨床に生かしていきたいとかんがえております。今回、豚インフルエンザの流行が危惧されていて、少し心配です。

                              34.JPG

ページのトップに戻る

 

2009年04月27日:ブリッジが壊れて②

ブリッジが壊れた患者さんです。特に咬めないというわけではなく、咬むのに力が」はいりずらい程度でした。ブリッジの後ろ側の歯がとれてきたので、やり直しをすることになりました。ブリッジの利点と欠点インプラントの利点と欠点をお話してインプラントを埋入することになりました。術後3年たちますが問題なく経過しております。

                             %E9%88%B4%E6%9C%A8%E6%98%AD%E7%BE%A9%E2%91%A0.jpg

                            %E9%88%B4%E6%9C%A8%E6%98%AD%E7%BE%A9%E2%91%A2.jpg

ページのトップに戻る

 

2009年04月25日:リニューアル(最新設備)

院内のリニューアルから1ヶ月たちました。内装だけでなく椅子などの設備も最新のものに変更しております。見えない部分ではありますが、バキュームやコンプレッサーなども最新のものに取り替えてパワーアップしております。特にユニットの低反発シートは好評でうとうとされる方がいらっしゃいます。モニターに環境映像が流れていれば、私は寝てしまうとおもいます。

                               05.JPG

ページのトップに戻る

 

2009年04月25日:インプラントを信じてやってみます。

インプラント治療は、現在の歯科では、歯がなくなった場合の第一選択になってきています。何事もそうですが、インプラント治療も悪い部分の話に尾ひれがついて伝わって躊躇されたり、慎重になりすぎていらっしゃる患者さんもまだ多いです。ただ、そうおっしゃる方に「実際にその方とお会いしたのですか?」ときくと「友達の友達の話で、その友達も誰かに聞いたらしい。」ということが大半です。この写真の方も親族の誰かが「危ないのでやめたほうがいいよ。」とお話をされたようですが、インプラントを信じて治療を受けられました。もう4年以上たちますが、インプラントの部分は何も変わりありません。確かに1~2パーセントの失敗もありますが、そういった場合もまた入れなおしてあげれば問題なく経過していきます。入れ歯がすべて悪いとはいいませんが、可能であるなら、インプラントをおすすめいたします。

                                %E7%97%87%E4%BE%8B%E6%9F%9A%E8%8A%B11.tif

ページのトップに戻る

 

2009年04月24日:前歯がなくなったら?

前歯が1本なくなったら、ブリッジにされる方が多いと思いますが、両隣の歯がきれいな時はあまりブリッジをお奨めできません。きれいな歯を削ることになるからです。患者さんはブリッジにしたくなくてインプラントを選択されました。骨造成と同時にインプラントを入れられました。歯根が破折していたため骨の吸収が大きかったのですが最終的な歯をいれられて、問題なく機能しております。写真は術前と術中のものです。

                             %E9%88%B4%E6%9C%A8%E5%92%8C%E6%B5%A9%E2%91%A0.jpg

                             %E9%88%B4%E6%9C%A8%E5%92%8C%E6%B5%A9%E2%91%A1.jpg

ページのトップに戻る

 

2009年04月23日:ブリッジがこわれても大丈夫です。

お口の中にブリッジがたくさんはいっていてブリッジが壊れてきた患者さんです。根の治療がされている歯のブリッジや抜けている部分が多いブリッジを長い間使っているとだんだんとブリッジが傷んできます。最終的には、入れ歯を選択することになるのですが、インプラント治療であれば、大丈夫です。下の奥のブリッジが壊れて部分にインプラントをいれることで以前と変わりなく咬めるようになります。入れ歯がどうしてもだめな方や人とお話をする仕事の方はお薦めいたします。

                             %E9%A0%88%E6%B0%B8%E2%91%A0.jpg

                             %E9%A0%88%E6%B0%B8%E2%91%A4.jpg

術前と術後のレントゲン写真です。
インプラントと矯正の無料相談を受け付けております。お気軽にご相談ください。

ページのトップに戻る

 

2009年04月22日:院内の小物

院内の小物として、自分なりにこだわって選んできます。これは面白いといろいろと季節によって出したりしましたが、最近はおちついております。ガリレオ温度計と自転する地球儀です。両方ともあきがこないので長くかざっております。特に地球儀は自転するので患者さんが不思議におもわれてよくおたずねになります。「これは、」と思えるものを見つけたときはうれしいですよね。

                             35.JPG

インプラントと矯正の無料相談を行っております。お気軽にご連絡ください。
明日、木曜日は特別診療日としてインプラントの埋入手術をおこなっております。

ページのトップに戻る

 

2009年04月21日:インプラント矯正

インプラントを使用した矯正法です。固定源がインプラントなので大きな矯正装置の必要がありません。また小さいインプラントのため手術の必要もなく簡単にいれられます。実際麻酔もほんの少量ですみます。写真は上の奥歯が外側にでているのを治す為にインプラントを入れたところです。この2本のミニインプラントとゴムだけで治療が終了いたしました。治療費もリーズナブルです。

                              DSC_0040.JPG

ページのトップに戻る

 

2009年04月21日:カミカミ王子を知ってるかい?

皆さんはカミカミ王子を知ってますか?詩のボクサーであり、自らの主題曲を作詞作曲するミュージシャンでもあり、(アニメ)カミカミ王子の動画までつくってネット上にのせている多種多で芸異才の人。職業年齢不詳、まるでタイガーマスク?(かなり古いですが・・・・)のようなヒーロー?ブレイクするまえに是非さがしてみてください。

ページのトップに戻る

 

2009年04月21日:カミカミ王子を知ってるかい?

皆さんはカミカミ王子を知ってますか?詩のボクサーであり、自らの主題曲を作詞作曲するミュージシャンでもあり、(アニメ)カミカミ王子の動画までつくってネット上にのせている多種多で芸異才の人。職業年齢不詳、まるでタイガーマスク?(かなり古いですが・・・・)のようなヒーロー?ブレイクするまえに是非さがしてみてください。

ページのトップに戻る

 

2009年04月20日:インプラント認定医

今週の週末からICOIの国際学会が日本で開かれます。アメリカ最大のインプラントの学会で
多くの著名なインプラント歯科医が登録されていて、毎年各国でコングレスを開きます。わたしも台湾とサンフランシスコのコングレスに参加しました。学会では認定医の授与式があり、正式にフェローとして認定されます。私も台北のコングレスでフェローを授与されました。プレートはその後待合室にはってあります。国際口腔インプラント学会の認定医です。(少し自慢になりました。)

                              59.JPG

ページのトップに戻る

 

2009年04月18日:ピエゾサージェリー

超音波による切削器具として新しく導入されたピエゾサージェリーはインプラントの手術時に使用され注目をあつめております。硬組織だけを削り軟組織は傷つけない特性をいかして、サイナスリフトの窓あけ時の骨切りやシュナイダー膜の剥離などに力を発揮しています。インプラント以外でも先日おこなったのう胞摘出にも有用でした。親知らずの抜歯なども今まで以上に楽にとりくめると思います。導入してよかった器具のひとつです。

                             12.JPG

ページのトップに戻る

 

2009年04月17日:海外研修にでかけます。

5月2日から5月8日までフランスでの海外研修に出かける予定です。パリで開業されているDr,Khayat先生のオフィスでインプラントのアドヴァンスなオペの見学とレクチァーのコースを受けます。いろいろな研修会や見学に出かけると知識でけでなく、いろいろな先生と交流ができたり、インプラント治療へのモチベーションがあがりさらに頑張ろうという気持ちがわいてきます。もちろん、少しだけ観光もしますよ。

                             34.JPG

ページのトップに戻る

 

2009年04月16日:インプラト治療でもっとも大切なことは?

インプラント治療でもっともたいせつなこと、それは患者さんとの信頼関係だと思います。外科的な処置を加えていく治療です。私はインプラント治療のオペ日はいつも決まった順序で手術に入るようにしております。
できるだけ、オペに集中できるようこころがけているのです。また、自分にできる最善を尽くそうといつも心の中でねんじながら、手術を始めます。手術後はお互いに笑顔で「インプラントをしてよかったですね。」
といえるよう日々がんばっていきます。

                             41.JPG

ページのトップに戻る

 

2009年04月16日:審美歯科ってなに?

最近の審美歯科は更に進歩しております。セラミックと接着技術の進歩からご自分の歯とほとんど見分けがつきません。オールセラミックやラミネートべニアなどは、良くできていて光の透過性も歯に近いので入れられた直後にどの歯が自分のでオールセラミックがどれかわからなくなる方もおります。写真は上の歯の一番右がオールセラミックです。良くできているでしょう。このほかコンポジットレジンも顕微鏡下で積層して充てん後研磨するとすばらしい仕上がりになります。

                            DSC_0849.JPG

ページのトップに戻る

 

2009年04月15日:インプラント治療でもっとも大切なことは?

インプラント治療で一番大切なのは、診査診断です。レントゲン写真はCТも含めて必要であればセファロも撮影して診査いたします。咬み合せの問題も解決しないときれいにインプラントをいれられないケースもあるからです。診断用の模型を作成したうえで、どこにどのくらいのインプラントをどの方向に入れていくか決定します。特に前歯などの審美性を要求される部分には、術前の診断が非常に重要です。当院では、矯正の専門医と共同でインプラント治療をしております。写真はお顔を横から撮った写真です。

                              x-%EF%BD%92%EF%BD%81%EF%BD%99%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%20058.jpg

ページのトップに戻る

 

2009年04月14日:歯が全くなくてもインプラントは可能か?

可能です。もともとインプラントは、無歯顎の患者さんにだけおこなわれた治療法でした。下の顎の前歯とその少し奥にインプラントを4本から6本入れて義歯をささえる方法がとられていました。現在はオールオンフォ―(ALLОN4)とよばれる4本のインプラントで固定式のブリッジをささえるタイプや、マグネットを2~4本のインプラントにつけて義歯を支えるタイプのものや、8本以上のインプラントを入れて固定式のインプラントブリッジにするものなどいろいろな方法が治療法としてとられています。写真はマグネットで義歯を支えるためにインプラントを埋入したものです。インプラントは義歯の下におかれて、入れ歯の床(赤い部分)を半分位にすることができます。インプラントの費用も他の方法に比べて安くなります。

                             %E6%A3%AE%E7%94%B0%E2%91%A1.jpg

                              

ページのトップに戻る

 

2009年04月13日:一番奥の歯がないときは?

一番奥の歯は大きな力がかかることがおおいので、歯が破折したり歯周病などのため、やむ終えず抜歯にいたることが、日常臨床の中では、けっこうあります。従来の方法では、ブリッジや入れ歯をお入れするのですが、ブリッジのために使用した歯や、入れ歯の留め金をつけた歯に無理な力が加わることになり、また、歯を失うこともあります。写真は一番奥にインプラントを1本だけお入れしたものです。これでインプラントの前の歯もしばらく大丈夫なはずです。
                         
                              %E5%B0%8F%E6%BE%A4%E2%91%A1.jpg

ページのトップに戻る

 

2009年04月10日:50代男性(また、インプラントを入れたい)

インプラントをいれて、左も右も両方でかめるようになりました。治療後に咬み合せの調整をして違和感がなくなりました。インプラント治療中や治療後に不快なことは特にありません。歯がなくなったらまたインプラントを入れたいとおもっています。

ページのトップに戻る

 

2009年04月09日:私のこだわり(院内の小物)

院内にある小物のほとんどは、わたしが選んできます。デパートや雑貨のお店をのぞくことも大好きなのです。写真は院内に最近おいてある地球儀です。リニュ―アル後に設置しましたが、お気に入りのひとつです。本日は午前中はインプラントのオペで上顎に2本のインプラントを予定どうり埋入しました。午後はお掃除で休診となります。

                          35.JPG
 

インプラントと矯正の無料相談受付中です。お気軽にご相談ください。審美歯科とホワイトニングについてもご相談下さい。

ページのトップに戻る