新着情報

新着情報:2009年05月分

« 2009年04月 | | 2009年06月 »

2009年05月29日:かたつむり

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区でインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。エスカルゴを食べるのは今回で2回目ですが、今回のエスカルゴは美味しかったです。エスカルゴってワインは赤か白かどちらがあうのか?などと悩みつつ両方ともどんどん飲んでしまいました。ビストロの雰囲気も良かったので飲んで食べているうちに時間がたつのを忘れて、最後はわたしたちのグループだけになっていました。ルイヴィトン本店も覗いてみましたので写真だけのせてみました。もちろん何も買っていませんよ。日本と違うのは店員さんがグローブをしていないところぐらいで、値段はあまり変わらないとのことです。 

                                2009_05_Paris_053.jpg

                                 DSC00901.JPG

                                 DSC00889.JPG

かわうち歯科では、インプラント、審美歯科、矯正の無料相談をお受けしております。お気軽にご連絡ください。メールによるご相談もお受けしております。本日はお一人のご相談がありました。


                             

ページのトップに戻る

 

2009年05月28日:ブリッジが壊れる→インプラントへ

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区でインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。ブリッジが壊れて受診された患者さんです。無理にブリッジをもたせていたために、2本のブリッジを支えていた歯がぐらぐらになって抜歯になってしまいました。CT撮影の結果、インプラントに必要な骨の量が少し足りないので骨造成と同時にインプラントを埋入することになりました。2本のインプラントを埋入直後のレントゲン写真です。2ヶ月から3ヶ月後に歯がはいります。これまで以上に咬めるようになるはずです。

                              %E5%B3%B6%E5%B4%8E%E2%91%A1.jpg

かわうち歯科では、インプラント矯正、審美歯科について無料相談をお受けしております。お気軽にご連絡ください。メールによるご相談もお受けしております。
今週はお二人のご相談がございました。

ページのトップに戻る

 

2009年05月27日:メインテナンスが大事です。

あわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区でインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。写真は下の右奥にインプラントを入れられた患者さんです。骨の薄い部分は側方に人工の骨を足してインプラントを3本埋入しております。インプラント治療は術後のメインテナンスが非常に大切です。インプラントの周りをクリーニングしたり、かみ合わせの調整をする必要があるからです。また、1年に1度くらいはレントゲンでチェックすることも大切です。インプラントがずっと長持ちして咬めるようにメインテナンスに頑張って来てください。

                               %E4%B8%AD%E6%9D%91%E5%8B%9D%E5%AD%90%E2%91%A3.jpg

かわうち歯科では、インプラント、審美歯科、矯正の無料相談をお受けしております。お気軽にご連絡ください。メールによるご相談もおうけしております。

ページのトップに戻る

 

2009年05月26日:インプラント手術は怖い?

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区でインプラント、審美歯科、矯正に特化して治療しております。「インプラント手術は怖くて・・・・」と患者さんがよく言われます。はじめてインプラントの治療を受けられる方は確かに、怖いとかんじるのも当然だと思います。毎週木曜日にインプラントの手術をしておりますが、何をしても大変だったとかんじられるかたと、こんなに大変な手術でも「大丈夫です。」とおっしゃるかたと大きく分かれます。私自信は、インプラントを入れるストレスを前ほど感じなくなっています、親知らずを抜くほうがもっと大変なことも多いです。インプラントを入れること自体は骨がある場合はさほど難しくありません。怖いという気持ちはわかりますが、勇気をだして、インプラント治療に踏み出してみてください。きっとよくなることを信じて。
写真は、カヤット先生のオペ室の写真です。アシスタントの方と先生がまるでテレパシーで通じているかのよに手がうごいていきます。17年間、先生のオペのアシスタントをしていられるそうです。見ていて無駄も不足もない動きにびっくりしてしまいます。

                                2009_05_Paris_%26_Genoa%20070.jpg

かわうち歯科では、インプラント、審美歯科、矯正の無料相談をお受けしております。お気軽にご連絡ください。メールによるご相談もお受けしております。

ページのトップに戻る

 

2009年05月25日:下にはインプラント上にはミニインプラント

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。下顎の奥歯の大きな虫歯が気になって来られた患者さんです。下の顎の奥歯はレントゲンの診断の結果、残念ながら残すことができませんでしたので、インプラントをお入れすることになりました。一方、インプラントと咬み合う上の歯は大きく外側に倒れていたのでミニインプラントを使用して局所的な矯正を応用することにしました。写真は術前、インプラント矯正、術後のレントゲン写真です。しっかりと食べ物を咬めるようになりました。

                               %E5%B2%A1%E2%91%A0.jpg

                               %E5%B2%A1%E2%91%A1.jpg

                               %E5%B2%A1%E2%91%A2.jpg

かわうち歯科では、インプラント、矯正、審美歯科についての無料相談をおこなっております。
お気軽にご連絡ください。メールによるご相談もうけたまわっております。


                                

ページのトップに戻る

 

2009年05月24日:ヴィーナスの後ろ姿見たことありますか?

かわうち歯科のかわうちです。練馬区でインプラント、矯正、審美歯科に特化して診療しております。
今日は日曜日なので、少しくだけた話題です。ルーブル美術館のミロのヴィーナスをご存知のかたは多いとおもいますが、後ろ姿はあまり観たことないと思います。意外なことに、いまどきの若者のジーンズのようです。このくらいが、観て美しいのかも・・・・?しれませんね。連休前に上の前歯6本をラミネートセラミックによる審美歯科で治療された20代の女性のお顔の表情が、連休後に来られた時、初診の時とまるでかわってしまっているのにびっくりしました。とても明い表情に変わられて、魅力的な笑顔になられました。歯がきれいになって心も明るくなったのですね。こういうと時はわたしも本当にうれしくなります。ヴィーナス誕生は大げさかもしれませんが、今度メークをしたうえで写真をとらせてくれるようお願いしてしまいました。もちろんお口の周りだけですが。

                               2009_05_Paris_030.jpg

                               2009_05_Paris_038.jpg

                               2009_05_Paris_037.jpg
かわうち歯科ではインプラント、審美歯科、矯正につての無料相談をうけたまわっております。お気軽にご連絡ください。メールによるご相談もお受けしております。

ページのトップに戻る

 

2009年05月23日:インプラント研修会(パリ)

かわうち歯科のかわうちです。練馬区でインプラント、審美歯科、矯正に特化して治療しております。
5月の連休を利用して、パリのドクターカヤット(前フランス審美歯科学会会長)のオフィスで開かれたインプラントのオペ見学とアドヴァンスなインプラントの研修会に行ってまいりました。カヤット先生は年間で1200本のインプラントを患者さんにいれられているそうです。その手技の速さと正確さは見ていて驚きます。日本のスタンダードな考え方に比べカヤット先生の考え方は、かなり進んでいて、症例によっては抜歯即時加重インプラントをされておりました。写真はサティスケート時にエッフェル塔をバックに撮ったものとセーヌ川から撮った夕暮れ時の風景、ライトアップしたエッフェル塔です。

                             IMPLATEX123.jpg

                             IMPLATEX270.jpg

                             IMPLATEX349.jpg

インプラント、矯正、審美歯科の無料相談受け付けております。お気軽にご連絡ください。
メールにての相談も受け付けております。


ページのトップに戻る

 

2009年05月22日:全く歯がなくても

 かわうち歯科のかわうちです。練馬区でインプラント、審美歯科、矯正に特化して治療しております。上下とも総義歯の方で、入れ歯を入れておくことが苦手な方が結構いらっしゃいます。特に上の顎の入れ歯がいれておけないと言われる方が多いのです。インプラントを何本か入れてマグネットを使用することで解決することができます。前回に上に2本インプラントを入れられて、今回下に2本インプラントを入れられました。まず、この上下のインプラントにマグネットを付けて義歯をささえてから、少しずつインプラントを足していきます。

                               %E6%A3%AE%E7%94%B0%E2%91%A2.jpg


インプラントと矯正の無料相談をしております。お気軽にご連絡ください。メールによる相談も毎日しております。お返事は必ずその日のうちに送信いたします。

ページのトップに戻る

 

2009年05月21日:インプラントを入れてすぐに咬める。

かわうち歯科のかわうちです。練馬区でインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。
最近のインプラントは日進月歩で進んでおり、5年前とくらべてかなり変わってきております。今までは、インプラントを入れて3ヶ月から6ヶ月待って歯を入れていたものが、すぐに仮歯をいれて咬むことができるようになってきました。すべてのケースでできるということはないのですが、前歯1本であるとか、何本か同時に入れられる場合などですぐに仮歯をいれることができるようになりました。見た目にも機能的にもすぐに回復できるので、患者さんにとってはおおいに負担が減って、社会復帰も早くメリットがおおきい治療法です。仮歯と同様に仮のインプラントも使用されております。写真は総義歯の方に4本の仮のインプラントを入れた写真です。4週間ほどでとれましたが、今なら違う方法をとっていると思います。最終的には、インプラントの上にドルダーバーを付けた義歯を使っていただいております。2年ほど経過しておりますが、問題なく経過しております。

                            %E5%8A%A0%E8%97%A4%E3%82%BB%E3%83%84%E2%91%A1.jpg


                            %E5%8A%A0%E8%97%A4%E3%82%BB%E3%83%84%E2%91%A2.jpg

ページのトップに戻る

 

2009年05月20日:いつも奥歯に違和感がある。→すっきりしました。

かわうち歯科のかわうちです。練馬区でインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療をしております。
奥歯にいつも違和感があるということで、来院されました患者さんです。レントゲン写真で確認すると、埋伏歯がありそのうえ、歯根のあいだにも病巣がある状態でした。何回も歯根の治療を受けられておりましたので、患者さんに違和感のある歯と埋伏歯は残せないのでインプラントをお奨めしたところ、同意されました。埋伏歯と病巣のあった歯をとって骨造成したあとに、インプラントを埋入しております。インプラントの周りは、人工の骨ですが、とくに問題ありません。術後すっきりしたそうです。

                              %E6%9C%A8%E6%9D%91%E2%91%A0.jpg

                             %E6%9C%A8%E6%9D%91%E2%91%A1.JPG

ページのトップに戻る

 

2009年05月19日:根の先の大きな膿の袋をとってからインプラントを

犬歯のまわりに大きな膿の袋があったので、それをとってインプラントをいれることにしました。CTを撮ってみると犬歯には関係なく犬歯の後ろ側に大きくノウホウがあったのです。患者さんにお話したら同時にやってほしいとのことでしたので、ノウホウの除去とインプラントの埋入を同時におこなうようにしました。写真はインプラント埋入6ヶ月後のものです。膿のはいっていた部分にはノウホウをとったあと人工骨を入れて同時にインプラントを入れてあります。人工骨と既存の骨がだいぶん一体となってきていることがわかります。インプラントの上に歯をのせて1年経過しておりますが、経過は順調です。

                              %E5%AE%87%E7%94%B0%E5%B7%9D%E2%91%A2.jpg

ページのトップに戻る

 

2009年05月18日:マカロン・・ムール貝・・・????

かわうち歯科のかわうちです。練馬区でインプラント、審美歯科、矯正に特化して治療をしております。
パリのシャンゼリゼ通りでマカロンのお店にいって来ました。マカロンは落とすと粉々になってしまうそうで、お持ち帰りにはたいへん注意が必要です。もひとつはムール貝のおいしい店ということで、たべにいきました。ほかの先生はおいしいとおっしゃていましたが、わたしは?・・・・。もともとムール貝がすきなほうではないうえにバケツいっぱいのムール貝にはちょっとびっくりしました。ムール貝のあと牡蠣のお店にいったのですが、そちらはグッドでした。

                              DSC00884.JPG

                              DSC00887.JPG

                              DSC00888.JPG


ページのトップに戻る

 

2009年05月15日:骨が足りないときは

インプラント治療でよく、骨が足りなくてインプラントを入れることができないということに遭遇します。この患者さんも長い間、歯が折れた状態で放置していたため、周りの骨が大きくなくなってしまいました。こういった場合はインプラントを入れるまえに骨を再生させる処置をしてインプラントをいれれば、大丈夫です。写真はしたの奥歯のおくに人工の骨をいれた写真です4ヶ月後にインプラントを入れられるようになります。

                              %E6%B1%9F%E5%8F%A3%E2%91%A1.jpg

ページのトップに戻る

 

2009年05月14日:ビストロ

練馬区にて、インプラントと矯正、審美歯科に特化した診療をおこなっておりますかわうち歯科の川内です。今回、パリのパッシー地区に滞在したのですが、まわりにレストランがたくさんあって割りと手ごろんな値段で食べられます。日本円で3000円くらいで十分です。肉魚鴨などのチョイスとグラスワインでおなかいっぱいになります。私は魚をチョイスしましたが、結構いけましたよ。夜8時位のホテルの近くの街の風景とオーダーした料理の写真です。

                                DSC00848.JPG

                                DSC00849.JPG

                                DSC00850.JPG

                                DSC00968.JPG

インプラント矯正についての無料相談行っております。お気軽にご連絡ください。

ページのトップに戻る

 

2009年05月13日:ご夫婦でインプラントに

ご主人が奥様にインプラントを薦められて、まず奥様がインプラントを入れられたあと、ご主人がインプラントを入れられました。上の奥歯にサイナスリフトを行うと同時にインプラントを2本埋入しました。写真は上部構造を入れて6ヶ月後のものです。問題なく経過していて、もし、また歯がなくなったら、インプラントを希望されるとおっしゃっておりました。

                                 %E5%A5%88%E8%89%AF%E3%80%80%E4%BC%B8%E4%BA%8C%E2%91%A2.jpg

ページのトップに戻る

 

2009年05月12日:ルーブル美術館は広い・・・

地下鉄を乗り継いで、ひとりでルーブルに出かけてきました。金曜日は夜10時まで開いているので、夕方に入ると混雑もなく、スムーズにみることができます。世界史の本で見たことのあるものや記憶にのこっている絵や彫刻がどんどんあらわれて、実物の大きさや質感にびっくりします。入り口はガラスのピラミッドで建物は元宮殿だったそうで、その大きさや形など見ていて飽きがきません。とても半日では、すべてを観るには足りないようで、絵画と彫像だけを観てきました。

                                DSC00940.JPG

                                DSC00956.JPG

インプラントと矯正、審美歯科を特化して治療をおこなっております。無料相談日もありますのでお気軽にご相談ください。メイルによるご相談もお受けしております。

ページのトップに戻る

 

2009年05月09日:パリから帰ってきました。

5月2日パリでの研修を終えて帰ってきました。豚インフルエンザにも、たぶん感染せず、パリでインプラントの新しい技術と知識を頭に、おいしい食べ物をおなかにぎっしりつめて帰ってまいりました。さすがにパリは歴史と文化が凝縮したようなきれいな街でまだまだ、見たりないような、食べたりないような感じで、ぜひ、もう一度いきたいと思ってしまいます。写真は凱旋門です。(誰でも知っていますが。)もうひとつは、カヤット先生のオフィスでインプラントを入れてすぐに仮歯をいれて感激されている患者さんとカヤット先生です。上の顎の歯は抜歯即時埋入即時負荷で、すべてインプラントに置き換わっておりますが、すごく自然な感じで、患者さんの喜ぶ姿に私たちも感動しました。すばらしい医療は芸術と同じで見るものにも感動をあたえるのだということををしみじみかんじました。前フランス審美歯科学会会長の神業に、みんなでスタンディングオべーションです。

                               DSC00894.JPG

                               DSC00927.JPG

ページのトップに戻る

 

2009年05月01日:ブリッジが咬みずらい。

右下のブリッジが咬みずらいとのことで来院されました。レントゲン写真でみると歯の根っこが破折していることが原因だとわかりました。左の奥歯がさきに喪失したために、ブリッジの部分に負荷がかかりすぎてブリッジがこわれてしまったと患者さんに説明しましたところ、インプラント治療を望まれました。
まず、左の奥にインプラントを1本埋入ました。このインプラントで咬める状態になったら、右のインプラントを埋入予定です。

                             %E5%B0%8F%E6%9E%97%E2%91%A1.jpg

ページのトップに戻る