新着情報

新着情報:2009年07月03日分

« 1日で歯が治る時代がきました。 | | 上下の歯をインプラントで治したい。 »

2009年07月03日:角萬の冷大は感涙ものです。

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区でインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。わたしは前から角萬の冷やし肉南蛮そば(通称、ひやだい)を食べたい。食べたい。食べたいと思いながらずっと他のそば(ラーメンもふくめて)で我慢?してきました。今週の木曜日は午前中でオペが終了しましたので、「今日こそは・・・・」と気合をいれて台東区竜泉のおおとり神社の近くの角萬に行ってきました。20年以上前に食べた記憶があるのですが、私の中でこのそばを越えるそばにまだあっていません。うどんに負けないくらいふとくて力強いコシのあるそばと愛称抜群の汁がたまりません。お店に入ってくるお客さんの9割は「ひやだい」といって静かに待っております。そばがくると無言でひたすらそばをかき込んで帰るこの繰り返しです。お店のほうも愛想もなにもありません。ただひやだいを食べるためだけにあるそんな雰囲気とこのそばの強烈な個性にひきてけられて、みんなこの店にきているのでしょう。最近、巷ではつけ麺がはやっていて池袋などでは、そこらじゅうありますが、どれも脂ギトギトでさかなの煮干が鼻につくぐらい効きすぎで、ポタージュがと思えるくらい濃厚なつけ汁が出ています。「そんなところで食べているくらいなら、一度角萬で食って来い」って言ってやりたいのですが、わざわざ行くには少し遠いですね。国際通り沿いのお店です。浅草方面にいかれるときは食べる価値は十分ありますよ。ちなみにわたしはひやだいを早く食べ過ぎてお替りしようかなやみました。

                               DSC01022.JPG

                               DSC01023.JPG

かわうち歯科では、インプラント、審美歯科、矯正についての無料相談をお受けしております。お気軽にご連絡ください。メールによるご相談も受付中です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mediwill3.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1805

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)