新着情報

新着情報:2009年08月08日分

« 審美歯科ってどうなの? | | 矯正⇒インプラント治療へ »

2009年08月08日:最年少

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。当院のインプラント患者さんでは最年少の方です。まだ若いので両隣の歯は虫歯ではありません。従来ならブリッジとして両隣を削ってしまうことになるのですが、インプラントをいれることでそれを防ぐことが可能となりました。インプラント埋入時にGBR(骨再生療法)によって」骨の量も増やしてあります。インプラントを入れた位置も方向も問題ありません。反対側の奥歯の治療が終わるころにちょうどインプラントの歯が入る予定です。19歳と若い方ですので、この時期に歯を失うと入れ歯になる時期がかなりはやくなるのですが、インプラントを使うことで他の歯を失う危険性が減ったと考えられます。写真はインプラント術直後のものです。インプラント埋入時間は約1時間でした。

                              %E6%A0%B9%E6%9C%AC%E2%91%A1.jpg

かわうち歯科ではインプラント、審美歯科、矯正についての無料相談を承っております。お気軽にご連絡ください。メールによるご相談も受付中です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mediwill3.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1834

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)