新着情報

新着情報:2009年08月25日分

« 夏休みのお知らせ | | サイナスリフト(ピエゾサージェリー) »

2009年08月25日:大変よく頑張りました。

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。夏休み直前の症例です。下顎に両側にわたるブリッジをワンピース(一塊)で治療されていた患者さんです。私が12年ちょっと前にお入れしたのですが歯根の部分が虫歯になってきたり問題が起きてきましたので歯のない奥歯にインプラントを入れることをお勧めしました。これで咬み合わせが均等になって左右とも咬めるはずです。患者さんはご高齢で侵襲ができるだけ加わらないように、予定どうりの短いインプラントと細めのインプラントで対応ました。左右とも下顎管に非常に近くストレスがかかる手術でしたがCTを参考にして慎重に埋入をおこないました。骨造成はできるだけ避けるつもりでしたが、右側は骨造成を使用しなければ埋入できない状態で大きな骨再生療法を結果的には行っております。写真はインプラント埋入直後のものです。術後心配された神経の麻痺等の症状は出てきておりません。患者さんがオペ前に「先生、私の手術は荷が重いんじゃない?」と聞かれたので、正直に「重いケースですが頑張りましょう」とお答えしました。手術時間は1時間50分かかっています。本当によく頑張りましたね。

                              %E5%AE%89%E5%80%8D%E6%96%87%E5%AD%90%E2%91%A0.jpg

かわうち歯科ではインプラント、審美歯科、矯正についての無料相談を承っております。お気軽にご連絡ください。メールによるご相談も受付中です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mediwill3.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1846

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)