新着情報

新着情報:2009年09月分

« 2009年08月 | | 2009年10月 »

2009年09月28日:認定医授与式

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。9月26日は近未来オステオインプラント学会の認定医授与式があり出席してまいりました。この日は日本全国から、指導医と認定医が集まり授与式がおこなわれました。この授与式には、ミシガン大学の歯周病学講座のDrジンノブリとDrワンがゲストとして招聘され盛大に開催されました。

                              DSC01117.JPG

9月28日はミシガン大学 の両教授によるインプラントとティシュエンジニアリングの最先端の情報を1日聴きましたが、グロースファクターやゲノム関係の応用で最新医療はどんどん進んでいるようです。また、インプラントの予後不良なケースにたいする対処法や診断についても、かなり明確なガイドラインができており、インプラントロジストにとってかなり有用な講演でした。

                              DSC01138.JPG

かわうち歯科ではインプラント、審美歯科、矯正についての無料相談を承っております。お気軽にご連絡ください。メールによるご相談も受付中です。

ページのトップに戻る

 

2009年09月26日:インプラント認定医

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。本日は近未来オステオインプラント学会のため、午後休診となります。京王プラザホテルでインプラント認定医の授与式があり、私も同学会の認定医として認められます。以前海外で認定医の授与式に出て以来ですが、こいうセレモニーは何度体験してもうれしいですよね。翌日はNSビルでミシガン大学の歯周病学講座のドクターワンの特別講演会に夕方まで出席予定です。

                              23.JPG

かわうち歯科ではインプラント、矯正、審美歯科についての無料相談を承っております。お気軽にご連絡ください。メールによるご相談も受付中です。

ページのトップに戻る

 

2009年09月25日:入れ歯は嫌だ。インプラントは怖い。

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。入れ歯を一度お造りした患者さんです。入れ歯を造ったあと入れ歯がどうしてもなじめないのでいつも外して食事をされていたそうです。かといってインプラントをお勧めすると、怖くてインプラント治療に踏み出せないということでした。今回、このままでは、歯がなくなってしまって総入れ歯になるのも嫌だということで思い切ってインプラントを始められました。両側の奥歯にインプラントが入ったことで、よく咬めるようになったとのことです。長い間、歯がなかったので咬み合わせもだいぶおかしくなっておりましたので、咬み合わせも治しております。また、インプラントの埋入に際しては、骨誘導再生法(GBR)を併用して骨の造成も図っております。写真はインプラントの上部構造が入ってインプラント治療が終わったあとの写真です。左右の治療でしたので少し時間がかかりましたが、お疲れ様でした。

                          %E5%B2%A9%E4%B8%8B%E2%91%A3.jpg

かわうち歯科ではインプラント、審美歯科、矯正についての無料相談を承っております。お気軽にご連絡ください。メールによるご相談も受付中です。

ページのトップに戻る

 

2009年09月19日:抜歯してすぐにインプラントをいれて仮歯をつける。

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。前歯が4本とも抜歯しなくてはいけない状態で来院されました。若い患者さんなので入れ歯をつけるのも受け入れることができないと判断しました。そこで、4本の抜歯のあとに骨誘導再生法(GBR)をして同時にインプラント埋入と仮歯の装着まで同時に行いました。一部の骨欠損が大きくて初期固定を得るのが難しい状態でしたが、無事におわることができました。この日は午前中も骨造成を伴う前歯の複雑なオペだったので、5時半過ぎにこの内容の濃いオペが終わった時にはさすがに疲れました。翌日、消毒に患者さんがいらっしゃったときに腫れもなく、あまりにケロっとしているのには、さすがに私もびっくりしました。若いと治癒力や回復力がぜんぜん違うのですね。写真はインプラント埋入直後のレントゲン写真です。レントゲンには映りませんが、仮歯もきちんとはいっております。

                             %E5%AE%89%E6%B0%B8%E3%83%9E%E3%82%AD%E2%91%A1.jpg

かわうち歯科では、インプラント、審美歯科、矯正についての無料相談を承っております。お気軽にご連絡ください。メールによるご相談も受付中です。

ページのトップに戻る

 

2009年09月16日:9月の土日は休まない?

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、矯正、審美歯科に特化して診療しております。9月の土曜日日曜日はセミナー、同窓会、インプラント認定医の授与式などに出席するため、ほとんど休みがとれません。それと比例してお酒を飲む機会も増えます。毎週のように懇親会にも出席です。いつもだいたい同じメンバーですが、9月26日は200名くらいで立食です。お酒は嫌いではないほうですが、さすがに多いなと思います。写真は都内の某所のカウンターから撮った写真です。ビールなどの入った冷蔵庫ですが、ちょっときれいでおしゃれな気がするのはアルコールが好きなせいかもしれません。

                             DSC00742.JPG

かわうち歯科では、インプラント、矯正、審美歯科についての無料相談を承っております。おきがるにご連絡ください。メールによるご相談も受付中です。

ページのトップに戻る

 

2009年09月15日:上顎に8本のインプラント

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療」しております。上の入れ歯がなじめない方は多くいらっしゃいます。インプラントだけで支えるブリッジを作るためには、インプラントが6本位必要になります。最近は4本で支えるタイプもでてきましたが、まだ歴史が浅く日本人に適しているか良くわかりません。6本以上であれば、予知性もかなりたかまります。写真は最後の8本目を入れた直後のレントゲン写真です。今回は抜歯してすぐにインプラントを埋入しております。咬み合わせの力はまだかけておりませんができるだけ早く仮歯とつないで咬み合わせに参加させる予定です。

                               %E4%B8%8A%E5%9D%AA6.jpg

かわうち歯科ではインプラント、審美歯科、矯正についての無料相談を承っております。お気軽にご連絡ください。メールによるご相談も受付中です。

ページのトップに戻る

 

2009年09月14日:ブライダルの前に

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。ブライダルのまえにエステなどを受けられる方がよくおりますが、美しく見えるには歯も非常にたいせつな要素となります。結婚式の直前に前歯4本の審美歯科治療を受けられた方です。オールセラミック2本とラミネートベニア2本ですが、非常にきれいな仕上がりです。見た目も明るく自然な感じで、装着したとき、大変喜ばれておりました。今回は歯並びと歯の色を同時に変えましたので、印象が変わって表情まで生き生きしたように感じました。

                             DSC00994.JPG

かわうち歯科ではインプラント、矯正、審美歯科についての無料相談を承っております。お気軽にご連絡ください。メールによるご相談も受付中です。このオールセラミックは新潟県新潟市のシンワ歯研製作です。

ページのトップに戻る

 

2009年09月10日:ブルーノート東京

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。今日は午前午後オペの日でしたが、あまり疲れておりません。午前中が下顎に骨再生療法と同時にインプラントを1本埋入して、午後は同じく下顎に1本埋入して同時に前回入れておいたインプラントの2次オペをしました。神経や血管まで十分な距離がありましたので、ストレスなく終わりました。先日、ブルーノートに行ってきました。渡辺貞夫の演奏を聞きましたがなかなかアジがあってよかったですよ。ブルーノート自体の雰囲気もなかなかのものでした。

                              DSC01062.JPG

かわうち歯科ではインプラント、矯正、審美歯科についての無料相談を承っております。おきがるにご連絡ください。メールによるご相談も受付中です。

ページのトップに戻る

 

2009年09月08日:サイナスリフト(ピエゾサージェリー)

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、矯正審美歯科、矯正に特化して診療しております。8月最後の手術です。サイナスリフトをして同時に2本インプラントを入れる予定ではりきっておりましたが、シュナイダー膜が剥離途中で裂けてしまってだんだん広がってきましたので骨造成のみで終わった症例です。ピエゾサージェリーを使用して骨壁を除去後、順調に剥離をしていましたが、後方の低い隔壁の部分で少し亀裂ができ広がってきたので、その周りから慎重にシュナイダー膜を剥離後メンブレンを使って骨造成をしました。サイナスリフトも膜の亀裂のできた場所によってそのリカバリーの難易度がかなり変わります。今回は隔壁の高さや位置など最初から、かなり難易度は高いのですが、さすがに術後は疲れました。患者さんも大変お疲れ様でした。写真は術前のレントゲン写真とサイナスリフト後のレントゲン写真です。白くなっている部分がサイナスリフトをした部位です。

                             %E5%A4%A7%E5%B3%B6%E2%91%A0.jpg

                             %E5%A4%A7%E5%B3%B6%E2%91%A1.jpg

かわうち歯科ではインプラント、審美歯科、矯正についての無料相談を承っております。お気軽にご連絡ください。メールによるご相談も受付中です。

ページのトップに戻る