新着情報

新着情報:2009年09月19日分

« 9月の土日は休まない? | | 入れ歯は嫌だ。インプラントは怖い。 »

2009年09月19日:抜歯してすぐにインプラントをいれて仮歯をつける。

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。前歯が4本とも抜歯しなくてはいけない状態で来院されました。若い患者さんなので入れ歯をつけるのも受け入れることができないと判断しました。そこで、4本の抜歯のあとに骨誘導再生法(GBR)をして同時にインプラント埋入と仮歯の装着まで同時に行いました。一部の骨欠損が大きくて初期固定を得るのが難しい状態でしたが、無事におわることができました。この日は午前中も骨造成を伴う前歯の複雑なオペだったので、5時半過ぎにこの内容の濃いオペが終わった時にはさすがに疲れました。翌日、消毒に患者さんがいらっしゃったときに腫れもなく、あまりにケロっとしているのには、さすがに私もびっくりしました。若いと治癒力や回復力がぜんぜん違うのですね。写真はインプラント埋入直後のレントゲン写真です。レントゲンには映りませんが、仮歯もきちんとはいっております。

                             %E5%AE%89%E6%B0%B8%E3%83%9E%E3%82%AD%E2%91%A1.jpg

かわうち歯科では、インプラント、審美歯科、矯正についての無料相談を承っております。お気軽にご連絡ください。メールによるご相談も受付中です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mediwill3.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1861

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)