新着情報

新着情報:2009年09月25日分

« 抜歯してすぐにインプラントをいれて仮歯をつける。 | | インプラント認定医 »

2009年09月25日:入れ歯は嫌だ。インプラントは怖い。

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。入れ歯を一度お造りした患者さんです。入れ歯を造ったあと入れ歯がどうしてもなじめないのでいつも外して食事をされていたそうです。かといってインプラントをお勧めすると、怖くてインプラント治療に踏み出せないということでした。今回、このままでは、歯がなくなってしまって総入れ歯になるのも嫌だということで思い切ってインプラントを始められました。両側の奥歯にインプラントが入ったことで、よく咬めるようになったとのことです。長い間、歯がなかったので咬み合わせもだいぶおかしくなっておりましたので、咬み合わせも治しております。また、インプラントの埋入に際しては、骨誘導再生法(GBR)を併用して骨の造成も図っております。写真はインプラントの上部構造が入ってインプラント治療が終わったあとの写真です。左右の治療でしたので少し時間がかかりましたが、お疲れ様でした。

                          %E5%B2%A9%E4%B8%8B%E2%91%A3.jpg

かわうち歯科ではインプラント、審美歯科、矯正についての無料相談を承っております。お気軽にご連絡ください。メールによるご相談も受付中です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mediwill3.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1862

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)