新着情報

新着情報:2009年12月09日分

« インプラント天然歯インプラント天然歯インプラント | | 所要時間40分(どうしても入れ歯はだめだ。) »

2009年12月09日:よく咬めるようになりました。

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。下顎のブリッジが咬めなくなって来院された患者さんです。ブリッジを支えていた歯の歯根が割れていて、保存不可能でしたので、患者さんとお話してインプラント治療を進めることにしました。反対側の一番奥の歯も喪失していましたのでそこにもインプラントをお入れすることになりました。右側の歯根の割れていた部分は骨が大きく吸収されてなくなっていましたので、そこにはGBR(骨再生誘導療法)を併用してインプラントを埋入してあります。写真は術後のレントゲン写真と口腔内写真です。非常にスッキリとした口腔内となりました。インプラントの大臼歯部の咬合面は白金加金などの軟らかい金属のほうが歯の為にも、インプラントの為にも良いと言われております。

                             %E5%B0%8F%E6%9E%97%E2%91%A4.jpg


                             %E5%B0%8F%E6%9E%97%E6%AD%A3%E9%9D%A2.JPG

              
                             %E5%B0%8F%E6%9E%97%E5%92%AC%E5%90%88%E9%9D%A2.JPG

かわうち歯科ではインプラント審美歯科、矯正についての無料相談を承っております。お気軽にご連絡ください。メールによるご相談も受付中です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mediwill3.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1949

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)