新着情報

新着情報:2009年12月16日分

« 二十歳になりました。 | | 肉食系おじさん »

2009年12月16日:審美的なインプラントの為に

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。上顎の前歯の歯根が破折して長い前歯でグラグラと動揺していた患者さんです。すぐに抜歯しましたが写真の様に歯の周りの骨と歯肉が大きく退縮しまいました。このままブリッジをお入れしても、歯のバランスが悪くまた、清掃性も悪くなります。患者さんはインターネットでインプラント治療をさがして来られた方ですので、すぐにインプラントの治療を開始してインプラントを埋入いたしました。埋入の際には同時にGBR(骨誘導再生療法)で骨を造成しております。また2次手術時にはCTG(結合組織移植)をして、唇側の歯肉の厚さを増しております。術後の写真では見た目には不自然なところはありません。硬組織の骨と軟組織の歯肉を同時に造成した症例です。患者さんはあまり気になさっておりませんが、できればメタルタツーもとってあげればと考えております。写真は術前と術後のものです。

                              %E3%81%8F%E3%81%88%E3%81%A0%E2%91%A0.JPG

                              %E3%81%8F%E3%81%88%E3%81%A0%E2%91%A1.JPG

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mediwill3.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1962

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)