新着情報

新着情報:2010年01月分

« 2009年12月 | | 2010年02月 »

2010年01月30日:インプラントのメインテナンス②(インプラントがはずれた?)

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。インプラント治療はメインテナンスがとても大切です。今日、インプラント治療終了後、患者さんが4年ぶりにいらっしゃいました。当院ではインプラントと上部構造(歯)はネジ留か仮のセメントで留めております。理由はインプラントに何か起こったときにすぐに対応できるからです。患者さんのお話では4年目の今年のお正月に餅を食べていたら、上部構造(歯)がはずれたとのことです。すぐにインプラントの周りをきれいにお掃除してまた上部構造(歯)を仮のセメントで付け直しました。幸いなことに、インプラントにはなにも問題がおきていませんでしたが、1年に2回くらいはチェックをされることをお奨めします。
写真はサンフランシスコのグランドハイアットホテルのロビーです。大きな吹き抜けになっていてとてもユニークなモニュメントが真ん中にあります。おもしろいですよね。

                             KICX4656.JPG

ページのトップに戻る

 

2010年01月29日:飛行機

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。日本のインプラントの勉強会や学会は東京で開催されることが多いので、飛行機に乗ることは少ないですが、海外の勉強会に出席する際はどうしても飛行機に乗ることになります。飛行機の離着陸はいつまでたっても慣れません。ただ、上空に上がって雲の上に出た時は、すべてのものから開放されたような、気持ちになります。今年こそはマイレージを使ってどこか行きたいと考えております。

                             KICX4575.JPG
  

ページのトップに戻る

 

2010年01月28日:一本でも難しい

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。本日は1本だけのオペですが、難しいオペです。まず歯が近接していてインプラントを入れるぎりぎりの幅しかないので、ピンポイントでインプラントを入れる必要があります。次に下顎管の出口であるオトガイ孔に近接していること。最後に骨が薄いのでgbr(骨造成)をする必要があります。縫合も周りの歯がブラインドとなり思ったより難しいのです。一本でも難易度の高いオペでした。写真は術直後のレントゲンです。

                            %E6%9D%BE%E6%9C%AC%E2%91%A1.jpg

ページのトップに戻る

 

2010年01月27日:歯が全くなくても

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。上顎に歯が全くのこっていなくてもインプラントは可能です。入れ歯はどうしても、わずらわしいのでインプラントの歯でかみたいというご希望で来院されました。上顎の奥歯は骨がどうしても足りないのでサイナスリフトを両側にしてインプラントを埋入しております。前歯部はうすい部分の骨は、gbr(骨造成)してインプラントを埋入しました。8本のインプラントで支えている状態です。プロビジョナルレストレーションで咬みあわせと発音、審美性を確認しながら、最終的な補綴物(インプラントブリッジ)を入れる予定です。ゴールまであと少しです。

                              uetubo7.JPG


                              %E4%B8%8A%E5%9D%AA7.jpg

ページのトップに戻る

 

2010年01月26日:イメチェン 

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。当院も昨年の春にリニューアルして設備と内装を一新しました。診療についても最新のものを取り入れて審美歯科、インプラント治療など、レベル的には他に負けないと自負しておりますが、「なにかが、足りない?」と思っておりました。そこでいろいろなホームページをみた結果、ユニフォームを変えることにしました。ユニフォームの中身はイケ面に変われませんがイメチェンを図ります。今度来院したら「みんな、イメチェンしてた。」なんて楽しいかもしれません。写真はフランスの八百屋さんです。八百屋さんも果物の配置やライトひとつで、イメージがすごく変わります。旅にでるとなぜか八百屋さんの写真を撮って帰るのは、わたしだけかも知れません。

                            DSC00900.JPG

ページのトップに戻る

 

2010年01月25日:インプラント治療のメインテナンス

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。インプラント治療は最終的に歯が入ったからそれで終わりというわけではありません。よく咬めるようになると定期健診にお出でにならない患者さんがたくさんおられます。インプラント治療は最終的な歯がはいってからが大切です。3~4ヶ月に1度かみ合わせの微調整をしたりインプラントの周りをクリーニングしたりして、インプラントとその周りをメインテナンスすることでインプラントを長く使うことが可能になるのです。是非メインテナンスにお出でください。写真はブリッジが壊れて来院された患者さんの術前と術後です。サイナスリフト後にインプラント3本入りました。術前は腫れと違和感がありましたが、今現在は全くありません。これからメインテナンスに入る予定です。メインテナンス頑張ってください。

                                %E6%9D%91%E6%9C%A8%E2%91%A0.jpg

                               %E6%9D%91%E6%9C%A8%E2%91%A4.jpg

ページのトップに戻る

 

2010年01月24日:土佐の一本釣り

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。先日土佐の高知に帰省したとき、写した土佐佐賀の写真です。今は黒潮町というらしいです。ここは青柳祐介氏の「土佐の一本釣り」のモデルと思われる港街で、現在も明神丸という有名な鰹船の母港でもあります。今年は竜馬伝が始まり土佐が注目されております。意外と知られておりませんが、高知は有名な漫画家を多く輩出しております。この港街には、島があってまわりの風景は30年くらい前からすこし変わりません。私は高校入学とともに親元を離れて一人暮らしをはじめたのですが、その当時に同じく親元を離れて、鰹船にカシキ(見習い)として乗り込んだ同級生もいました。かれらには、それから逢うことはありませんが、この島を見ると思い出します。

                           DSC01220.JPG

ページのトップに戻る

 

2010年01月23日:骨のないところにインプラントを

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。まるで骨のない部分でもある程度の条件と技術力があれば、インプラントを入れることは可能です。右下の奥歯が咬合性外傷と歯周病のために歯根の先まで骨が吸収しておりました。gbr(骨造成)をまずインプラント埋入に先立っておこないましたが、下顎管に近接しすぎて気持ち悪いくらいでした。相当量の人工骨を使用して数ヶ月待ってインプラントを埋入しております。写真は術後6ヶ月のものと術前の写真です。術後のインプラントの周りの白い部分はすべて人口骨です。また、インプラントの上の歯はもともと頬側に移動しておりましたので、矯正用ミニインプラントを使って部分矯正もしました。術後、その歯はしっかりインプラントとかみ合うようになったので、患者さんにお聞きしたところ、「咬むのが楽になりました。」とおっしゃっておりました。

                            %E5%AE%AE%E7%94%B0%E7%BE%8E%E7%B4%80%E2%91%A3.jpg

     
                          %E5%AE%AE%E7%94%B0%E7%BE%8E%E7%B4%80%E2%91%A4.jpg

ページのトップに戻る

 

2010年01月22日:親知らず

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。新年が始まってから親知らずご腫れて来院される患者さんがまた多くなりました。親知らずは大学病院に紹介される歯科医院が多いと思います。当院では親知らずも抜歯します。たとえば、写真のように真横に生えていてもだいじょうぶです。歯を3分割することでとることができます。この抜歯は約35分位で終了しました。抜いた部分はしっかりと縫合しますので、治りも早いですし、食べ物が多く詰まることもありません。親知らずでお悩みの方はどうぞ一度来院ください。

                            %E7%AC%B9%E4%BA%952.jpg

ページのトップに戻る

 

2010年01月21日:サイナスリフト+ソケットリフト

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。今日は前回サイナスリフトをして骨造成をした患者さんにさらにソケットリフトをしてインプラントを埋入しました。患者さんは顎関節症で口が開きずらい状態でしたので、前回のオペからスプリントを日中もできるだけ使用していただきました。開口障害も改善してきましたが、念のために開口器を使用しております。ピエゾサージェリーを使用してサイナスリフト部のシュナイダー膜までアプローチしたあと、人工骨を使ってソケットリフトをを行っております。予定どうりの長さのインプラントがしっかりと入りました。手術時間は45分です。お疲れさまでした。写真は術後のレントゲン写真です。

                             %E6%9F%9A%E5%AD%90%E8%8A%B13.jpg

本日のオペは全くむだのない計画どうりのオペでした。

ページのトップに戻る

 

2010年01月20日:1970年~1980年にもどりたい人のために

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。先日タクシーに乗っていた時に11PMのオープニングかエンディングかの曲が流れてきて運転手さんと話があって盛り上がってしまいました。大学のときの友達が言ってたように、一人暮らしの学生には部屋に電話もないような時代でしたが、まだずっとずっと開放感のあった時代でした。このころに世の中に流れていたディスコミュージックをライブで聞かせてくれるところがあります。踊っているのは、50代から60代の方ばかりで非常にパワフルで、踊るスペースがないくらい賑わっております。懐かしいですよ。あの当時の風景がよみがえるようです。明日はいよいよサイナスリフトした部分にさらにソケットリフトをしてインプラントを埋入します。明日も全力で頑張ります。

                              DSC01234.JPG


マイケルジャクソンも登場します。

                            

ページのトップに戻る

 

2010年01月18日: サイナスリフト2回法

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。上顎の奥歯のあった部分の骨の厚みが足りない場合、インプラントをするためには、サイナスリフトという骨造成術が必要となります。患者さんのご負担を考えて、最近は1回でサイナスリフトとインプラントの埋入を行うようにしております。ただ、術中にシュナイダー膜という骨膜が裂けたりして、やむおえない場合は2回法としております。今回の患者さんはシュナイダー膜が裂けたわけではないのですが、膜の厚みがあまりにも薄かったので同日にインプラントを埋入することをあきらめ、安全策をとって2回法としました。手術の経験から判断したので、実際には1回でできたのかもしれません。ただ、万一のときのリスクを考えて2回に分けることにしました。今週2回目のオペですが、今回は安全にインプラントを埋入できるでしょう。写真は術前とサイナスリフト直後のレントゲン写真です。右上の白く映っている所が骨造成した部分です。

                             %E6%9F%9A%E5%AD%90%E8%8A%B11.jpg

                             %E6%9F%9A%E5%AD%90%E8%8A%B12.jpg

ページのトップに戻る

 

2010年01月16日:歯根破折

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。患者さんは、上の奥歯の歯肉が腫れたり治ったりを繰り返していて良くならないとおっしゃっておりました。以前に何回か根の治療を受けられていてレントゲンで確認しても根の治療に問題はなさそうです。こういった場合は一度歯肉を開いて中を見たほうが早いことが多いのです。今回は頬側の歯根にやはりヒビが入っており歯根破折でした。すぐにその歯根を抜いて周りの炎症のある部分を取り除いて、その後人工骨を入れて縫合しました。これもソケットプリザべーションのひとつでしょう。これで違和感と腫れがなくなって良くなるはずです。写真は右上の奥歯の歯肉を開いたものと、分割抜歯した歯根です。縦に破折線がはしっているのがわかります。

                               kimra1.JPG


                               kimura2.JPG


ページのトップに戻る

 

2010年01月15日:午後のオペ インプラント即時負荷

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。昨日の午後のオペです。インプラントを入れて、すぐにかみ合わせることを即時負荷と言います。インプラントを埋入してすぐに負荷(咬みあわせの力)を欠ける予定で始めましたが、骨が意外とやわらかくて通常どうり2ヶ月待って歯を付けることにしました。CTで骨質が3程度とわかっておいましたが、予想以上にやわらかい骨でした。2ヶ月後に2本のインプラントの間にインプラントを足して歯を付けるよていです。

                             %E5%B7%9D%E7%94%B0%E6%99%8B%E4%B9%9F%E2%91%A1.jpg
手術中には時々予想外のことがおきます。そのときは無理をしないで中断したり、別のアプローチに切り替えることが大切です。これもいろいろの経験から言えることですけど。


ページのトップに戻る

 

2010年01月14日:午前中のオペ

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。本日の午前中は右下のブリッジが壊れたために来院された患者さんです。右下は3ヶ月前に他医院で抜歯したそうです。頬側の骨が吸収していたため、GBR(骨造成)も同時に行ってインプラントを2本埋入ました。写真はインプラント埋入直後のレントゲン写真です。早く咬めるようになるといいですね 。

                             %E7%A3%AF%E7%9B%AE%E8%AA%A0%E4%B8%80%E2%91%A1.jpg

ページのトップに戻る

 

2010年01月13日:抜歯即時インプラント

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。インプラントは抜歯した後しばらく待って埋入するのが一般的です。ただ、条件がある程度ととのえば、抜歯してすぐにインプラントを埋入することも可能です。そのほうが患者さんの負担も減ると思います。写真は歯根が破折したため、抜歯してインプラントをすぐに入れた症例です。インプラント埋入時にインプラントと抜歯した部分の骨との間に隙間があった場合は人工骨をいれて、必要な場合はメンブレンも使用します。抜歯即時インプラントをするためには、頬側の骨が残っていることも条件の一つですので、歯周病や他の炎症で骨がなくなっている場合は抜歯即時インプラントはできない場合もあります。

                             %E5%A5%A5%E7%94%B0%E2%91%A3.jpg

                             %E5%A5%A5%E7%94%B0%E2%91%A4.jpg


インプラントの隣の隣に抜歯即時いんぷらんとを埋入しました。

ページのトップに戻る

 

2010年01月11日:サイナスリフト+ソケットリフト+ピエゾサージェリー

かわうち歯科のかわうちです。今年のインプラントオペの第一番目が終わりました。去年の8月に一度サイナスリフトのみの処置を行っております。今回、サイナスリフトを行った部分に再度サイナスリフトを行ってインプラントを埋入しました。前回のオペも隔壁が複雑で高いことから難易度はかなりたかいものでした。前方のインプラントも前回gbr(骨造成)した部分にソケットリフトして埋入しため、こちらの難易度もかなり高いものです。今までのオペのなかでもベスト3に入る難しさです。2時間半位治療時間がかかりましたが、神経を張り詰めていたせいか、終わったあとはさすがに疲れました。写真は術前、前回のサイナスリフト後、今回のインプラント埋入直後のレントゲン写真です。サイナスリフトにはメクトロン社製のピエゾサージェリーを使用しております。骨の厚みが本当に薄いので6ヶ月以上待って上部構造を装着予定です。

                            %E5%A4%A7%E5%B3%B60.jpg

                           %E5%A4%A7%E5%B3%B6%E2%91%A0.jpg


                            %E5%A4%A7%E5%B3%B6%E2%91%A1.jpg


かわうち歯科では、インプラント、審美歯科、矯正についての無料相談を承っております。お気軽にご連絡ください。メールによるご相談も受付中です。


                            

ページのトップに戻る

 

2010年01月06日:咬める入れ歯とは?

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。かわうち歯科ではインプラントだけではなく入れ歯での治療も行っております。咬める入れ歯を作る為には、人工歯の形態と材質が大事です。天然の歯と同じ形ではうまく噛み切ることは、難しいのです。写真はHAブレードティースを使用した入れ歯です。上の入れ歯のかみ合わせの部分も金属に置き換えて磨り減らないようにしてあります。患者さんの感想は「前より良く咬める。」とのことです。この入れ歯は入れ歯の沈み込みを考慮して製作しますので、入れ歯を装着してからの調整も短時間で終わります。また、入れ歯の吸着も良さそうです。

                             DSC_0083.JPG

                             DSC_0088.JPG

どうです。よく咬めそうな入れ歯でしょう。

ページのトップに戻る

 

2010年01月05日:ナスパニューオオタニ

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。今年の冬休みは越後湯沢のナスパニューオオタニでスキーをしてまいりました。今回で2度目のナスパです。1日目は晴天でコンディションもよく気持ちよく滑ることができました。カービングスキーは以前のスキーと違ってターンが簡単で短いので、久々に滑ってもうまくこなすことができるのです。2日目は吹雪のためと運動不足による筋肉痛のためにレストランでみんながすべるのを観てのんびり飲んですごしました。今週からまたインプラントの手術が始まります。サイナスリフトのあとソケットリフトをさらに行う難易度の高いオペです。今年は難しいオペが続きそうです。

ページのトップに戻る

 

2010年01月04日:スタート

かわうち歯科のかわうちです。新年、明けましておめでとうございます。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。本日かわうち歯科は一年の始まりです。今年は昨年以上に充実した一年になるよう、スタッフ一同頑張りたいと思います。2010年がみなさまにとって良い年であるようお祈り申し上げます。

                          DSC01217.JPG

ページのトップに戻る