新着情報

新着情報:2010年01月18日分

« 歯根破折 | | 1970年~1980年にもどりたい人のために »

2010年01月18日: サイナスリフト2回法

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。上顎の奥歯のあった部分の骨の厚みが足りない場合、インプラントをするためには、サイナスリフトという骨造成術が必要となります。患者さんのご負担を考えて、最近は1回でサイナスリフトとインプラントの埋入を行うようにしております。ただ、術中にシュナイダー膜という骨膜が裂けたりして、やむおえない場合は2回法としております。今回の患者さんはシュナイダー膜が裂けたわけではないのですが、膜の厚みがあまりにも薄かったので同日にインプラントを埋入することをあきらめ、安全策をとって2回法としました。手術の経験から判断したので、実際には1回でできたのかもしれません。ただ、万一のときのリスクを考えて2回に分けることにしました。今週2回目のオペですが、今回は安全にインプラントを埋入できるでしょう。写真は術前とサイナスリフト直後のレントゲン写真です。右上の白く映っている所が骨造成した部分です。

                             %E6%9F%9A%E5%AD%90%E8%8A%B11.jpg

                             %E6%9F%9A%E5%AD%90%E8%8A%B12.jpg

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mediwill3.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1999

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)