新着情報

新着情報:2010年01月11日分

« 咬める入れ歯とは? | | 抜歯即時インプラント »

2010年01月11日:サイナスリフト+ソケットリフト+ピエゾサージェリー

かわうち歯科のかわうちです。今年のインプラントオペの第一番目が終わりました。去年の8月に一度サイナスリフトのみの処置を行っております。今回、サイナスリフトを行った部分に再度サイナスリフトを行ってインプラントを埋入しました。前回のオペも隔壁が複雑で高いことから難易度はかなりたかいものでした。前方のインプラントも前回gbr(骨造成)した部分にソケットリフトして埋入しため、こちらの難易度もかなり高いものです。今までのオペのなかでもベスト3に入る難しさです。2時間半位治療時間がかかりましたが、神経を張り詰めていたせいか、終わったあとはさすがに疲れました。写真は術前、前回のサイナスリフト後、今回のインプラント埋入直後のレントゲン写真です。サイナスリフトにはメクトロン社製のピエゾサージェリーを使用しております。骨の厚みが本当に薄いので6ヶ月以上待って上部構造を装着予定です。

                            %E5%A4%A7%E5%B3%B60.jpg

                           %E5%A4%A7%E5%B3%B6%E2%91%A0.jpg


                            %E5%A4%A7%E5%B3%B6%E2%91%A1.jpg


かわうち歯科では、インプラント、審美歯科、矯正についての無料相談を承っております。お気軽にご連絡ください。メールによるご相談も受付中です。


                            

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mediwill3.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1988

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)