新着情報

新着情報:2010年01月16日分

« 午後のオペ インプラント即時負荷 | | サイナスリフト2回法 »

2010年01月16日:歯根破折

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。患者さんは、上の奥歯の歯肉が腫れたり治ったりを繰り返していて良くならないとおっしゃっておりました。以前に何回か根の治療を受けられていてレントゲンで確認しても根の治療に問題はなさそうです。こういった場合は一度歯肉を開いて中を見たほうが早いことが多いのです。今回は頬側の歯根にやはりヒビが入っており歯根破折でした。すぐにその歯根を抜いて周りの炎症のある部分を取り除いて、その後人工骨を入れて縫合しました。これもソケットプリザべーションのひとつでしょう。これで違和感と腫れがなくなって良くなるはずです。写真は右上の奥歯の歯肉を開いたものと、分割抜歯した歯根です。縦に破折線がはしっているのがわかります。

                               kimra1.JPG


                               kimura2.JPG


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mediwill3.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1998

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)