新着情報

新着情報:2010年02月分

« 2010年01月 | | 2010年03月 »

2010年02月27日:よく咬める入れ歯です。

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。「よく咬めますよ、先生。」と患者さんに言っていただくと、この入れ歯を選択して本当に良かったと思います。SAブレードティースを使用した義歯です。もちろん同等に歯グキに沈み込むように計算し尽して製作します。長い間使っていただいておりますが、咬みあわせの変化も少なく、順調に経過しております。


                            nakajima1.JPG


咬めるようになって少し太られたそうです。良かったですね。

ページのトップに戻る

 

2010年02月26日:CTではインプラント無理そうですが・・・・・

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。前にお見せした症例のCTです。術前のCTを見た状態では、インプラントはとても無理そうです。以前は無理でしたが、2回法でGBR(骨造成)すれば、こんなに細い骨の部分にもインプラントを埋入することは可能になりました。


                         DSC_0175.JPG


どうです、1ミリくらいの幅でインプラントはとても無理そうでしょう。


                            seki2.JPG


右から2番目の歯が骨の一番薄い部分にgbr(骨造成)して入れたインプラントです。30ニュートンの力でネジ留めしてあります。


                         


ページのトップに戻る

 

2010年02月25日:骨がなくなっておりました。

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化してしんりょうしております。歯根が破折したり、歯根の大きな穴が開いたばあい、人体はそれを異物と判断して体から外にだそうとします。つまり炎症反応がおこります。どうしても外に出せない場合はその部分から自分の体を遠ざけようとします。骨が吸収してなくなるのもそういった理由からです。下顎の前歯に穴が開いて何年も腫れていたそうです。今回CTをおとりすると頬側の骨が吸収してなくなっておりました。インプラント埋入すると写真のようにネジがでてしまいます。この部分をGBR(骨造成)して骨を造っていきます。吸収の形態からして骨はうまくできるでしょう。下顎の前歯の部分は骨の厚みとインプラントの方向を気をつけないと危険な場所です。安全にインプラントを埋入する為にもCTと骨造成の技術は必要でしょう。

                            DSC_0173.JPG

                            DSC_0174.JPG

ページのトップに戻る

 

2010年02月24日:歯ぐきが腫れたら

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。歯ぐきが腫れて何かポツッと膿の出口のようなものができて、なかなか治らないことはありませんか?原因は歯周病によるものか、根の先の病巣によるものです。根の先にできた病巣は根の中をきれいにすることで治ります。ただ、あまりに長い土台が入っていて除去できない場合や、歯根のう胞の場合は外科的にアプローチすることになります。今回はピエゾサージェリーを使用してのう胞除去し、根管はプロルートで封鎖しました。写真で見える空洞がのう胞のあった部分です。人工骨と吸収性のメンブレンを使ってふたをして縫合しました。翌日の消毒では腫れも全くなく、痛みもないということでした。あまり歯ぐきが腫れるようでしたらこういった処置のほうが治りが早いですよ。

                              DSC_0151.JPG

ページのトップに戻る

 

2010年02月23日:メタルを使わないオールセラミック

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。下顎の奥歯の根の治療をされた患者さんです。根管治療を時間をかけておこなった後にグラスファイバーの土台を入れてあります。うえに被せるものをどうしようか悩まれておりましたが、やはり白い歯がいいということで、オールセラミックを選択されました。写真はオールセラミックを入れる前と装着した後の写真です。どうです、明るい色調できれいに入ったでしょう。お口の中に金属がないとほんとうにきれいです。

                              DSC_0153.JPG


                               DSC_0156.JPG

かわうち歯科ではインプラント、審美歯科、矯正の無料相談を承っております。お気軽にご連絡ください。メールによるご相談も受付中です。

ページのトップに戻る

 

2010年02月22日:きれいに入って良かったですね。骨が薄すぎて無理だと言われました。

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。上顎の右側半分にインプラント治療をされた患者さんです。よく、上顎の半分位が入れ歯の患者さんがいらっしゃいます。歯の残っている部分は咬めるのですが、どうしても入れ歯の部分は咬めないことが多いようです。また、入れ歯も大きくなるため、慣れるまでかなりの時間と訓練が必要となります。長い間、入れ歯しか治療法がないとあきらめていたそうです。大学病院でも骨が薄すぎてインプラントはとても無理だと言われたそうです。今回骨の厚みが3ミリ以上のところはピエゾサージェリーを使用してスプリットクレフトでインプラントを埋入しました。骨の厚みが2ミリ以下の部分は2回法でgbr(骨造成)してインプラントを埋入しました。本日インプラントの上部構造(歯)が入って喜んでお帰りになられました。写真は口腔内写真とレントゲン写真です。きれいに入って良かったですね。

                              seki1.JPG


                              seki2.JPG


                              seki3.jpg

ページのトップに戻る

 

2010年02月20日:咬みあわせの再構築(続き)

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。前回の咬みあわせの再構築の続きです。この患者さんは右下の奥歯の親知らずを抜歯したと同時にGBR(骨造成)してその前の部分にインプラントを埋入しました。これまで歯根の根管処置をおこなってグラスファイバーの土台をいれて仮歯で咬みあわせを作ってきました。今回前歯も含めて全体に審美歯科の治療を希望されておりますので機能的にも審美的に完成度の高いセラミックの歯を入れる予定です。術者である私も気合が相当入っております。。写真は横から見た口腔内写真。診断のために咬合器に付けた模型。インプラント埋入後の根管処置途中のレントゲン写真です。今からオールセラミックがすべて入る日が楽しみです。

                            aoyama2.JPG

        
                            aoyamo1.JPG

    
                             %E9%9D%92%E5%B1%B1%E2%91%A1.jpg


かわうち歯科では、インプラント、審美歯科、矯正についての無料相談を承っております。お気軽にご連絡ください。メールによるご相談も受付中です。

ページのトップに戻る

 

2010年02月18日:咬みあわせの再構築

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。本日は特別診療日です。午前中2時間をかけて咬みあわせの再構築の治療をおこないました。咬みあわせは本来左右も上下も対象で同じ高さが理想です。ただ長い間に歯を喪失したり、歯の治療や歯の移動などで高さや位置が変わってしまっている方が多いのです。多数の歯を同時に治療する場合はフェイスボウとゴシックアーチを採ったうえで写真のような咬合器に模型を付けて分析します。その情報をもとに咬みあわせの高い部分は低くし、足りない部分は足してシェル状の仮歯を付けてみます。しばらく仮歯を使っていただいて、顎の関節、筋肉、咬みあわせなどに問題がないことを確認して最終的は歯に置き換えていきます。写真は模型を咬合器につけて分析しているところとシェルテック(仮歯)を付けた状態の写真です。まっすぐでスッキリとした咬みあわせになったのがわかりますか。よく咬めそうです。

                              DSC_0127.JPG


                              DSC_0128.JPG
 

かわうち歯科では、インプラント、審美歯科、矯正についての無料相談を承っております。お気軽にご連絡ください。メールによるご相談も受付中です。

ページのトップに戻る

 

2010年02月17日:インプラント+磁石+入れ歯=咬みやすい入れ歯(無口蓋義歯)

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。総義歯の上顎が気持ち悪くてどうしても入れ歯がいれてられなかった患者さんです。下顎の入れ歯も動いて痛いし違和感があるとのことでした。お話をよくお聞きしてたら、インプラント4本で治療されたいととのことでしたので、上下の顎に2本ずつインプラントをお入れして磁性アタッチメントで義歯を支える治療方針でいくことにしました。2ヶ月の間に上下のインプラントを埋入して5ヶ月後に総義歯を装着しました。上顎は写真のように真ん中をくりぬいて無口蓋義歯としました。上下のインプラントに磁石が付いておりますのでしっかりくっ付いてはずれずらいし、かみ合わせても安定しております。術後3ヶ月ですが、痛みもなく上顎の義歯もつけていられるようになったそうです。写真は上顎の入れ歯と上下のインプラントです。とてもすっきりしていると思いませんか。

                             %E6%A3%AE%E7%94%B0%EF%BC%91.JPG


                              %E6%A3%AE%E7%94%B0%EF%BC%92.JPG

                              %E6%A3%AE%E7%94%B0%EF%BC%93.JPG

ページのトップに戻る

 

2010年02月16日:チェック アンド チェック

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。インプラント治療はできればやり直しをしたくない治療です。患者さんはもちろんのこと、術者にとってもあともどりはしたくりません。そこで治療の各ステップでチェックして治療を進めていきます。インプラントの埋入のまえにガイドピンで方向と深さをレントゲンでチェックします。次に型をとる前にもレントゲンでうまく嵌まっているかチェックします。最後に上部構造(歯)がしっかりあっているかレントゲンでチェックしていきます。目で見える部分は目で、見えない部分はレントゲンで細部にいたるまでチェックして作り上げて行くのです。写真は型をとるときに印象用のポストがしっかりとインプラントにはいっているかレントゲンでチェックしたものです。
どうです。しっかりとはいっているでしょう。生体にはいるものですから、すこしの隙間も許されません。

                              %E9%88%B4%E6%9C%A8%E3%80%80%E9%99%BD%E5%AD%90%E2%91%A1.jpg

ページのトップに戻る

 

2010年02月15日:セラミックで白い歯に

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。アートグラスとセラミックのクラウンで審美歯科治療した症例です。奥歯に保険の白い詰め物と銀色の冠がはいっておりましたが、今回どちらも気になるということでセラミックの冠とハイブリッドの詰め物に入れ替えました。治療回数は2回です。治療費は冠が78750円白い詰め物が31500円で合計100250円となりました。お口の中が明るくなって患者さんも満足されたようです。良かったですね。写真は術前の口腔内写真と術後の口腔内写真です。赤い部分は咬みあわせのあたっている箇所が印記されております。どうです、かなりきれいになったでしょう。

                              %E5%B0%8F%E5%B3%B6%EF%BC%93.JPG

                              %E5%B0%8F%E5%B3%B6%EF%BC%94.JPG

ページのトップに戻る

 

2010年02月12日:ミニインプラントで部分矯正を

かわうち歯科のかわちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。歯は抜けると歯のない方に歯が倒れていきます。前の歯がなければ前に、下の歯がなくなれば下に向かって歯が移動します。インプラントの治療の際によくあるのが、前後の歯が移動していることがよくあるのです。今回は前に倒れてきた歯をミニインプラントで起こす予定です。以前の矯正装置を使用すると装置が大掛かりだったり、固定源とした歯が移動しました。ミニインプラントは非常に単純で固定源の歯の移動もありません。矯正に必要な時間も短く大変すぐれた装置がミニインプラントなのです。

                               %E5%B9%B3%E4%BA%95%E3%81%97%E3%81%AE%E3%81%B6%E2%91%A1.jpg

ページのトップに戻る

 

2010年02月10日:ストローマンインプラント

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。豊橋のインプラントで話題になったインプラントですが、インプラント自体は非常に良いものだと私自身は思います。最近、当院では、主にJMМ社のPОIEXインプラントとインプラテックス社のスクリューベントインプラントを使用しております。どちらもテーパー型で骨造成の際に使用しやすいからです。また、HAコーティングインプラントがラインナップされていて骨とくっつきやすいので、サイナスリフトやgbrなどの骨造成にとても有効です。写真は8年位前に当院でお入れしたストローマンインプラントです。8年経っても骨レベルも変わらず問題なく機能しております。

                                %E5%8E%9F%E7%9B%B4%E7%BE%8E%E2%91%A0.jpg

ページのトップに戻る

 

2010年02月09日:違和感なく咬めます。

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。上顎の奥歯2本をインプラント治療で治した患者さんです。インプラント埋入時に奥のほうは骨が足りなかったので、ピエゾサージェリーを使用してサイナスリフトを行っております。インプラントの周りに入れた人工骨は現在安定しているようです。歯を付けてすぐに違和感もなく咬めるとのことです。入れ歯とちがって前にあった歯と同程度の咬合力が出ますし大きさもほとんど変わらないので違和感がありません。写真は歯を付けた直後にインプラントと上部構造(歯)がピッタリと合っているか確認するためにとったレントゲン写真です。どうです、ピッタリと合っているでしょう。

                               %E9%87%91%E4%B8%B83.jpg

ページのトップに戻る

 

2010年02月08日:ジャイケル マクソン

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。日々細かい仕事をしておりますので、ライブで懐かしい音楽を聴きながらお酒を飲むのは、本当にいいストレス解消になります。先日同じようにストレス解消してリラックスしたあと、帰ろうとしたら、私のコートがありません。この寒空の下、いっきに酔いもさめてシャツのまま帰ってきました。みんな同じような黒いコートを着ているのでまちがえたのかもしれませんが、季節的に辛いですよね。写真はマイケル ジャクソンではなく、ジャイケルマクソンらしいです。このお店ではコートがなくなることはありません。

                             DSC01233.JPG

ページのトップに戻る

 

2010年02月06日:インプラント費用

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。インプラント費用は保険治療と比べて確かに高いです。当院の場合1本30万円かかります。ただ、そのインプラントが10年以上問題なく咬めて調子がいいのであれば、どうでしょう?1ヶ月で掛かっている費用は2500円です。携帯の通話料よりも安いのです。ものは考えようで何度もやり直しをする治療よりコストパフォーマンスが良いのです。一回の治療費が高いのは確かですが、それで毎日快適に咬めることを考えればやってみる価値はあると思います。写真は術後4年目のインプラント患者さんのレントゲン写真です。今のところ問題なく経過しております。あと6年はメインテナンスさえしっかりしていれば問題なく咬めそうです。

                             %E4%B8%AD%E6%9D%91%E5%8B%9D%E5%AD%90%E2%91%A3.jpg

ページのトップに戻る

 

2010年02月05日:骨造成のいらないインプラント手術は早い。

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にて、インプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。インプラントの手術で時間が特に掛かるのはサイナスリフトやgbrト等の骨造成です。そういった骨造成が必要でなければ、インプラントの手術時間は思ったより短い時間ですみます。先日行ったインプラントの埋入オペです。下顎に2本埋入しましたが、40分くらいで終了しました。術後の痛みも腫れもなく順調に経過しております。最近こういったシンプルなオペは非常に少なくなり、骨造成を伴う複雑なオペが大多数となっております。

                            %E7%AB%8B%E5%B1%B1%E2%91%A2.jpg

ページのトップに戻る

 

2010年02月04日:根の治療

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。虫歯が進んでどうしても歯の歯髄(よく言われる神経)をさわらなければいけないときがあります。歯科医にとってもあまり神経はさわりたくありません。処置が時間がかかるうえに結構難しいからです。丁寧に治療しようとすればするほど、時間がかかり患者さんも大変です。ただ、この治療は建物の基礎工事のようなもので、この治療がうまくできていないとどんなに良い被せ物をしても再治療になってしまいます。もし、神経をさわることになったら、時間をかけても、しっかりと治療してもらいましょう。写真は上の奥歯の根の治療の写真です。レントゲンで最終的な薬(根充)がしっかり入っているか確かめす。根の中に入っている白い3本の薬が見えると思います。

                             test.jpg

ページのトップに戻る

 

2010年02月03日:フルマウスリコンスツラクション

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。現在当院でインプラントによる全顎的な咬合の再構成をしておられる患者さんは4人おられます。どの方も上顎か、下顎あるいそのどちらもがすべてインプラントも患者さんです。皆さんだいたい同時期に上部構造(歯)を付けるようになる予定です。こういった歯のない患者さんはどこに歯の位置を決めるかが非常に難しいのです。まず、総義歯に準じて咬みあわせや歯の位置を決定していきます。その後、しばらくプロビジョナルでチェックしたあと最終的な歯をつけていきます。どうしても軟組織や硬組織が足りなければ、ピンクポーセレンで対処します。写真は以前お見せした患者さんの全顎の写真です。下のインプラントは10年前にお入れしたIТIインプラントです。これから咬みあわせを決定して歯を付けていきます。

                             %E4%B8%8A%E5%9D%AA7.jpg

ページのトップに戻る

 

2010年02月02日:おいしいラーメンを意外なところで見つけた。

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。最近近所につけ面のお店ができて、夜遅くまで行列ができています。お店の看板には濃厚ダシとか?なんとか書いてあります。最近のラーメンはどこもドロドロで味がしっかりしていないうえに鰹か煮干かのダシが鼻をつくようなところばかりで、あっさりすっきりとしているのに味がシャープな、そんな私が追い求めているラーメンはありませんでした。ところが、灯台下暗しです。西武池袋線の池袋駅内の立ち食いのラーメンはそれにちかいのです。すっきりしているのにシャープな醤油味でこのところ嵌っております。ただ、立って食べなければいけないのと少し恥ずかしいのがちょっと難点です。

                            DSC01246.JPG

ページのトップに戻る