新着情報

新着情報:2010年03月分

« 2010年02月 | | 2010年04月 »

2010年03月30日:6本のインプラントで支えるブリッジ

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。前回お話したインプラントブリッジのつづきです。上顎は義歯で、下顎はインプラントで支えるブリッジを装着して治療が終了いたしました。6本のブリッジで12本の歯を支えております。今のところ、下顎のインプラントも上顎の義歯も装着感が良く咬みあわせも問題ありません。従来の方法ですと下顎の入れ歯が動くことで痛みや違和感などいろいろな問題がおこっておりましたが、下顎が動きのないインプラントなのでとてもしっかりとしております。


                             %E9%98%BF%E9%83%A8%E2%91%A4.jpg

術後のレントゲン写真です。下顎の奥歯まで対象にインプラントが入っております。骨の足りない部分は骨造成してあります。


                 
                              %E9%98%BF%E9%83%A8%E3%82%8A%E3%81%8D%E3%81%8A%E2%91%A2.JPG


上から見た口腔内写真です。きれいに入っております。インプラントブリッジとはわからないと思います。

                               %E9%98%BF%E9%83%A8%E3%82%8A%E3%81%8D%E3%81%8A%E2%91%A3.JPG


上下顎の口腔内写真です。機能的でシンプルな設計のインプラントブリッジと義歯です。これからメインテナンスに入ります。できるだけ長持ちするように頑張りましょう。
上部構造他の技工は新潟市のシンワ歯研の技術よるものです。

ページのトップに戻る

 

2010年03月29日:抜歯してインプラントを入れて仮歯まで。

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。上下の奥歯が歯周病でグラグラになって咬めなくなった患者さんです。上の奥歯をまず抜歯して、下の奥歯は抜歯と同時にインプラントをお入れすることにしました。上下のインプラントを抜歯即時埋入即時負荷するために下顎のインプラントを入れて次に上顎のインプラントをいれました。上下同時だと咬みあわせが非常に難しくて、慎重にインプラントの埋入位置と方向を決定しなくてはいけません。5本全てのインプラントと仮の土台が無事入った時点で2時間40分かかりました。本当は仮歯までいくつもりでしたが、患者さんもわたしも時間がなかったので、2日後に上下の仮歯をお入れしました。8週間はあまり強くかめません。本当にお疲れ様でした。


                               %E9%AB%98%E7%94%B0%E6%96%87%E5%AD%90%E2%91%A1.jpg

ページのトップに戻る

 

2010年03月24日:下顎すべてにインプラントを

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。歯周病のために下顎の全ての歯が抜歯となった患者さんです。残せる歯がほとんどありませんでしたので、患者さんとご相談したうえで6本のインプラントですべての歯を支えるインプラントブリッジとすることにしました。まず、前歯の部分に骨造成と同時にインプラントを埋入してから、奥歯にインプラントを足していきました。


                                 %E9%98%BF%E9%83%A8%E3%82%8A%E3%81%8D%E3%81%8A%E2%91%A0.JPG


インプラントの上部構造です。3個のパーツでできていて、キーアンドキーウェイでつなぎ合わせます。


                                %E9%98%BF%E9%83%A8%E3%82%8A%E3%81%8D%E3%81%8A%E2%91%A1.JPG


口腔内に装着した写真です。とってもきれいに入りました。咬みあわせも、舌感もよく、いい感じです。

ページのトップに戻る

 

2010年03月20日:歯を抜いてインプラントをすぐに入れて仮歯まで②。

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。前回のつづきです。術後の腫れや痛みもそれほどなく今のところ順調に経過しております。写真は術中の口腔内写真です。患者さんは前歯では咬めない状態でした。


                              %E6%9D%BE%E6%9C%AC%E5%85%AB%E5%8D%83%E4%BB%A3%E2%91%A5.JPG


ご覧のように歯根が割れておりました。保存不可能で抜歯しました。

                             %E6%9D%BE%E6%9C%AC%E5%85%AB%E5%8D%83%E4%BB%A3%E2%91%A6.JPG


抜歯した口腔内の状態です。

                            %E6%9D%BE%E6%9C%AC%E5%85%AB%E5%8D%83%E4%BB%A3%E2%91%A7.JPG


インプラントを埋入して土台を付けた状態です。この土台の方向が非常に難しいのです。

                            %E6%9D%BE%E6%9C%AC%E5%85%AB%E5%8D%83%E4%BB%A3%E2%91%A8.JPG


仮歯を付けた状態です。この状態で8週間はかみ合わせてもあたらないように注意します。
歯をぬいてからおよそ1時間30分後仮歯が入りました。これなら見た目は問題ないでしょう。


ページのトップに戻る

 

2010年03月19日:歯を抜いてすぐにインプラントを入れて仮歯まで。

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。歯根が破折したために、インプラントをいれられた患者さんです。以前に当院で下顎と前歯にインプラント治療を受けられております。以前の治療では仮歯が入るまでにGBR(骨造成)も含めて10ヶ月くらいかかっておりましたが、今回は歯を抜くと同時にインプラントをおいれして、骨造成もおこない仮歯まで入りました。もちろん8週間は食べ物があたらないように気をつけなくてはいけません。でも以前の治療のように入れ歯を入れる必要もなく、治療中もそんなに不自由がない状態ですごすことができ患者さんにとっては楽になったと思います。写真はインプラントと仮歯を入れた直後のレントゲン写真です。きれいに入っているでしょう。


                               %E6%9D%BE%E6%9C%AC%E5%85%AB%E5%8D%83%E4%BB%A3%E2%91%A4.jpg

ページのトップに戻る

 

2010年03月16日:CTを撮ったらほめられました。(サイナスリフト)

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。当院で左上の奥歯にサイナスリフトをしてインプラントをいれられた患者さんです。健康診断の為に医科の総合病院でCTをおとりになったときに医科の先生がサイナスリフトした部分をご覧になって「歯科は今、こういう治療をするのか。いい治療を受けていますね。」とお褒めいただいたそうです。うれしそうにお話いただいたので、こちらまでとっても嬉しくなりました。写真の上顎のインプラントの周りがサイナスリフトをした部位です。ほとんどのサイナスリフトはウォールオフという方法で行っております。


                            %E4%BD%90%E8%97%A4%E3%80%80%E6%B4%8B%E5%AD%90%E2%91%A4.jpg

ページのトップに戻る

 

2010年03月15日:1個に1億5千万匹入っています。

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。写真はなんの変哲もないベーグルパンにみえますが、実はミドリ虫がはいっているらしいです。その数実に1億5千万匹も入っているそうです。日本未来館でお求めになれるそうです。おひとついかがですか?日本の人口より多い生き物がその中にはいっているなんてちょっと変な気持ちになりますよね。爪楊枝の先でとった歯垢の中にもそれに近い細菌がいるそうです。歯周病を防ぐためには、ブラッシングが何より大切です。歯磨き頑張りましょう。できれば毎食後。おやつを食べた時も。

                              %E3%81%BF%E3%81%A9%E3%82%8A%E3%82%80%E3%81%97%E3%83%91%E3%83%B3.JPG
  


味は特に美味しくはないですが、気のせいか変わった味に思えます。

ページのトップに戻る

 

2010年03月13日:仮歯を新しくしました。

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。上顎にインプラントをいれられている患者さんです。全ての歯をインプラント10本で支えております。現在仮歯で経過観察中です。咬みあわせや見た目、発音などをチェックしていきます。長い間インプラントの上に仮歯をいれていると、どうしても歯の色がかわってきます。そこで、今回新しい仮歯をおいれしました。なかなかきれいでしょう。プロビジョナルブリッジといいます。写真は口腔内においれしたプロビジョナルとレントゲン写真です。インプラントだとはわからないでしょう。


                             murano%20tek1.JPG


                              %E6%9D%91%E9%87%8E%E2%91%A6.jpg


ページのトップに戻る

 

2010年03月12日:かなり頑張ってます。

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラン、ト審美歯科、矯正に特化して診療ております。うちの病院でおそらく最年少のТ君です。過去3回は泣いて口を開けてくれませんでした。今日はじめて自分でお口を開けてくれました。怖いので目を自分で隠して頑張っております。お兄ちゃんに去年なったので、ちょっと成長したのです。こどもはどの子も本当にかわいいですね。がんばれТ君。


                           %D0%A2%E5%90%9B.JPG

ページのトップに戻る

 

2010年03月10日:インプラントに土台がはいりました。

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。上下の顎にインプラント治療をされている患者さんです。上下のインプラントにすべて土台がはいりました。ここまでくれば、咬むのも楽ですし、ご自分の歯とほとんどかわりりません。これまで、サイナスリフトやGBR(骨造成)などいろいろのインプラント手術を頑張っていただきました。仮歯の状態で審美性や発音、咬みあわせなどを十分にチェックしてから、セラミックの歯をお入れする予定です。とても前向きな素敵な方ですので、こちらもできる力をすべて出し切ろうと考えております。ゴールまであと少しです。一緒に頑張りましょう。


                             %E5%B1%B1%E8%B0%B7%E2%91%A6.jpg


インプラントに土台が入ったところです。もちろん土台のうえに白い仮歯がはいっております。

ページのトップに戻る

 

2010年03月08日:きれいになりました。

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。前歯の審美歯科治療を希望されて来院された患者さんです。2本の前歯の色が気になるとのことでした。中心の2本の両隣の歯も方向があまりよくないので、2本の前歯はオールセラミックを使い両隣はセラミックのラミネートベニアを使用して治療しました。


                              %E6%A3%AE%E6%9C%AC%EF%BC%91.JPG


たしかに色があまりマッチしておりません。

                             %E6%A3%AE%E6%9C%AC%EF%BC%92.JPG


どうです、色も歯並びもそろってきれいになったでしょう。

ページのトップに戻る

 

2010年03月07日:歯をすべて抜いてインプラントを入れて仮歯に

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。残っている歯が歯周病ですべて保存不可能な場合は、以前は総義歯しか治療方法がありませんでした。インプラントでブリッジの歯をつける場合もしばらくは総義歯を付ける必要がありました。最近は歯を抜いてインプラントをいれてすぐに仮歯まで入れることもあります。写真はフランスのカヤット先生のオフィスで見学した症例です。インプラント7本を入れて即日に仮歯までいれられておりました。患者さんは感激されて、こちらまでその気持ちが伝わってまいりました。今のインプラントは条件によってはこんなところまでできるようになったのです。

           
                             %E3%82%AB%E3%83%A4%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%91.JPG


土台をすべていれた状態です。この上に仮歯がつきます。土台の方向が非常に難しいのです。

                             %E3%82%AB%E3%83%A4%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%92.JPG

仮歯をいれるところです。予定どうりの位置にインプラントがはいらないとこのようにきれいに仮歯はいれられません。


ページのトップに戻る

 

2010年03月05日:抜歯してすぐにインプラントを入れて仮歯まで

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。抜歯してすぐにインプラントを入れて仮歯まで作った症例の口腔内写真です。抜歯しても、前歯はできればすぐに仮歯にしたいものです。最近は条件しだいではインプラント埋入と抜歯を同時におこないます。


                           %E6%96%B0%E5%A6%BB%E6%AD%AF%E6%A0%B9.JPG 

歯根が割れてしまってます。これでは歯は保存不可能です。


      
                           %E6%96%B0%E5%A6%BB%E6%8A%9C%E6%AD%AF%E7%A9%B4.JPG


抜歯した部分の骨はまだ完全には吸収していませんのでインプラントをすぐに埋入できそうです。

                          %E6%96%B0%E5%A6%BB%E5%9C%9F%E5%8F%B0.JPG


土台をインプラントにつけたところです。この土台の方向が難しいのです。インプラントの埋入位置からきちんと考えていないとうまく仮歯は入りません。

                              %E6%96%B0%E5%A6%BB%E4%BB%AE%E6%AD%AF.JPG


きれいに仮歯が入りました。8週間は強くかまないようにしてもらいます。この仮歯ならそんなに気にならないでしょう。


ページのトップに戻る

 

2010年03月04日:歯を抜いてすぐにインプラントの仮歯まで。

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。上の前歯の歯根が破折したので歯が脱離して、腫れを繰り返していた患者さんです。歯を抜いてすぐにインプラントを埋入しました。骨の足りない部分には骨造成(gbr)も同時に行い、土台も入れて仮歯まで装着しております。前歯は審美的なインプラントとなりますので、かなり神経を使います。下顎の奥歯にも予定どうり同時に1本インプラントを埋入しました。前歯のインプラントの土台の方向で少し時間をとられましたが、予定どうりに終了しました。術後仮歯を入れた状態は抜歯前とほとんど変わりありません。お疲れ様でした。


                                %E6%96%B0%E5%A6%BB%E3%80%80%E6%81%B5%E2%91%A1.jpg

                             

ページのトップに戻る

 

2010年03月03日:五目カタ焼きソバ

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。今日は五目カタ焼きソバです。何を食べようか迷っている時に特に目が行ってしまうのが五目カタ焼きソバか中華丼なのです。当たりもハズレもそんなになく、安心してたのめる一品と言えるのではないでしょうか。個人的には、池袋にあった北京亭の五目カタ焼きソバが味付けも具材もベストでしたが、今はもう北京亭がありません・・・・・・。写真は大泉学園のたつみ本店の五目カタ焼きソバです。以前は海老の尻尾が付いていてたべずらかったのですが、最近なくなって食べやすくなりました。味もボリュームも申し分ありません。あとはカラシが付いてさえいれば、言うことありません。100回記念の院長ブログがはたして五目カタ焼きソバで良かったのかと少し反省しておりますが、食いしんぼであることは自他ともに認めておりますので、これからも食をきわめていこうと考えております。もちろん歯科治療が第一ですよ。

                              DSC01248.JPG

ページのトップに戻る

 

2010年03月02日:歯があった場所に並べます。

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。入れ歯を作る場合にその歯並びを歯のもとあった場所に並べていくと、とても自然な生き生きとした表情がもどってきます。ただ、そういった入れ歯を作る為には、歯科医が入れ歯を作る必要があります。解剖学的な基準点から何ミリくらいに人工歯をならべていくか。歯の大きさ形が患者さんと調和しているか。下顎と上顎の位置は3次元的にずれていないか。などを咬合器の上で試行錯誤しながら作っていく必要があります。人工歯の選択も含めて丁寧にしあげた入れ歯は必ず患者さんに受け入れてもらえます。写真は人工歯を咬合器上で配列」しているところです。これを患者さんのチェアサイドで再度並べ直していきます。


                             %E9%85%8D%E5%88%97%EF%BC%91.JPG

ページのトップに戻る

 

2010年03月01日:健全歯を守るためにインプラントを

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。歯が1本なくなった場合にブリッジにするとその両隣の歯は削ることになります。一度歯を削るともうそれを取り戻すことは二度とできません。私の個人的な考えですが、とくに年齢が若くて他にこれといった金属などが充填されていない方の歯を削ってしまうことは残念でなりません。写真は1本だけインプラントを埋入した直後のレントゲン写真です。ここにインプラントを入れることで両隣の歯が守られました。オールセラミックを入れられる予定ですので、金属の詰め物もなく非常にきれいに仕上がるでしょう。


                              %E9%AB%98%E6%A9%8B%E3%80%80%E5%BD%A9%E2%91%A1.jpg

ページのトップに戻る