新着情報

新着情報:2010年06月分

« 2010年05月 | | 2010年07月 »

2010年06月29日:出張インプラントオペ

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。今週の木曜日はインプラントオペを福島で行うことになり、出張してきます。また、今週の土曜日、日曜日はパシフィコ横浜で近未来オステオインプラント学会があり総会、学術大会に出席してきます。インプラント関係の勉強会が続きますが、まずは福島でのオペにベストを尽くします。

ページのトップに戻る

 

2010年06月28日:オールオン4

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。週末の土日にノーベルバイオケアのオールオン4のハンズオンコースに参加してきました。上下の義歯を4本のインプラントで支え、しかもその日のうちに義歯(仮の)を入れるというインプラントのコンセプトと埋入方法について勉強してきました。確かに患者さんにとっては負担の少ないインプラントかもしれませんが、術式が難しくかなりの経験と見学をつまないと簡単にはできないと思いました。特に下顎のインプラントは長いインプラントを入れますので、注意が必要です。このコースを受けてすぐに始める先生もいるかもしれないと思うと怖いなと感じました。ひとつの術式を始めるまでには見学も含めてかなりの時間を要します。結論として自分なりに納得できるまでは患者さんにはまだ、できないと思いました。

ページのトップに戻る

 

2010年06月24日:抜歯即時インプラント(歯を抜いてインプラントの仮歯まで)

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。犬歯の差し歯がいつもとれていた患者さんです。歯を抜歯してみると歯根にヒビがはいっており、それが原因だったようです。通常どうりにインプラントをお入れして、インプラントと骨の隙間は人工骨で骨造成をして仮歯まで装着しました。仮歯まで調整するので、やや時間がとられますが1時間ほどで終了しました。お疲れ様でした。


                             %E6%9F%B4%E7%94%B0%E2%91%A1.jpg

ページのトップに戻る

 

2010年06月22日:痛みの少ない入れ歯

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。4年間使用している入れ歯です。喫煙のため、よごれている部分はありますが、痛みがなく調整が全く必要ありません。もう少ししたら、内側にプラスチックを足して歯茎の減った部分を補う必要が出てくるかもしれませんが、今のところ問題ないそうです。この義歯の人工歯はブレード型でかみ合わせると食べ物がよく切れるとのことです。またこのブレードティースのおかげで上下の義歯の動きが少ない為、痛みが少ないのです。普通に作る義歯にくらべて、製作するのに時間がかかりますが出来上がってからの調整があまりいりません。咬めない金属の入れ歯より、咬める金属の歯の入れ歯のほうがずっといいですよ。

                            DSC_0370.JPG


                            DSC_0372.JPG

ページのトップに戻る

 

2010年06月18日:低予算のインプラント(1本全てで20万円)

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化してして診療しております。若い患者さんです。骨が十分あってインプラントを骨造成なしにいれることができます。ただし費用がかけられないとのことです。ワンピースインプラントを使用して、普通の金属の歯を付けることでコストダウンしました。奥歯などで条件がよければこういったこともできます。ブリッジにして両隣の歯をけずってしまうよりずっと優しい治療法といえるのではないでしょうか。写真はインプラント埋入直後のレントゲン写真です。土台が突き出ていますが、舌で触らないよう注意します。3ヶ月後には咬めるようになるでしょう。

                            %E6%9C%AB%E6%9D%BE%E2%91%A1.jpg

ページのトップに戻る

 

2010年06月16日:抜歯即時インプラント

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。ブリッジを支える歯の根が割れたために抜歯になった患者さんです。前歯ですので抜歯してなくなると困りますから、抜歯してすぐにインプラントをお入れして、仮歯までお付けしました。同時に骨の吸収している部分は骨造成(GBR)をしました。8週間は強く咬まないように注意します。5ヶ月後にセラミックのブリッジを入れて終了です。治療期間中に歯がない期間はありません。これなら日常生活に支障はないはずです。写真は順に術直後のレントゲン写真、インプラントの土台部分、セラミックのブリッジを入れたところです。

                             %E9%88%B4%E6%9C%A8.jpg


                             DSC_0326.JPG

                             
                              DSC_0347.JPG

セラミックがきれいに入りました。発音も咬みあわせも問題ありません。

ページのトップに戻る

 

2010年06月14日:サイナスリフト2回法でインプラント

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。以前サイナスリフトを行い2回法でインプラントをいれられた患者さんです。サイナスリフトも症例を重ねると、シュナイダー膜の厚さから1回法ではなく、2回法にしたほうが良いと思われる場合があります。今回、うまくシュナイダー膜は剥離できたのですが、膜が薄いので、テンションをもう掛けられないと判断して2回法としました。患者さんの治療期間は長くなりましたが、無事上部構造(歯)を入れられました。左上の奥歯にお入れしたインプラントの周りの白い部分がサイナスリフトした人口骨です。自家骨だけだと溶けてなくなることもありますので、人工骨と併用したほうが成績がいいといわれております。

                           %E6%9F%9A%E8%8A%B1%E3%80%80%E9%A1%9E%E5%AD%90%E2%91%A4.jpg

これだけ骨ができれば、問題ないでしょう。

ページのトップに戻る

 

2010年06月10日:抜歯即時埋入インプラント+仮歯+骨造成

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。ブリッジの支えている歯が虫歯で保存不可能になった患者さんです。残っている歯の根の状態がよくないので、インプラント治療をお奨めしました。歯を抜くと同時にインプラントを埋入して同時に骨の薄い部分は骨造成して仮歯までお入れしました。条件にもよりますが、ここまで一回で治療できれば、見た目もおかしくありあせんし、時間もかなり節約できます。言い換えれば、患者さんにとってやさしいインプラント治療と言えると思います。右上に2本入っているのが、今回お入れしたインプラントです。レントゲン写真なので見えておりませんが、仮歯もしっかり入っております。術後、前回の左上のインプラントに比べてかなり楽だったとおっしゃっておりました。


                               %E5%AE%87%E7%94%B0%E5%B7%9D%E3%80%80%E7%AF%80%E5%AD%90%E2%91%A2.jpg

ページのトップに戻る

 

2010年06月08日:良く咬める入れ歯とは

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。食べ物を良く咬める入れ歯を製作するには、ブレードティースという金属の特殊な歯をつけた入れ歯にする必要があります。さらに入れ歯が咬みあわせの力で沈み込むことを計算してカタチを採るのです。入れ歯の歯の位置はもともと歯があった位置に配列していきます。きちんと、作られた入れ歯は動かないし、良く咬めます。さらに表情まで生き生きとして、自然な感じになるのです。

                             DSC_0366.JPG


                             DSC_0368.JPG


ページのトップに戻る

 

2010年06月05日:白い詰め物で審美歯科(アートグラス)

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。奥歯に金属の詰め物をされている患者さんは白い詰め物に換えられると、とてもきれいになります。写真は下の奥歯を2本白い詰め物(アートグラス)に交換した直後の写真です。どこが詰め物かよく見ないとわかりません。材料の物性と色調が大変良くなってきたのでお奨めです。最初が模型上のアートグラスです。模型の上ではやや茶色に見えますが口腔内では色がピッタリです。

                              DSC_0354.JPG

                              DSC_0355.JPG

ページのトップに戻る

 

2010年06月03日:入れ歯を支えるインプラント

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。長いお付き合いのある患者さんです。下顎のインプラント治療が終わり、上顎の入れ歯を支える歯が少しずつ弱ってきておりました。今回、上顎の義歯を無口蓋義歯にする為にインプラントを左右にお入れしました。このインプラントに磁石を付けて義歯を支える予定です。本当は4本のほうが良いのですが、2本の場合はこの位置がちょうどいいと思います。インプラントで支えるので入れ歯がはずれたりすることもなく、装着感もいいそうです。

                            %E6%9E%97%E3%80%80%E6%BA%80%E9%87%8C%E5%AD%90%E2%91%A6.jpg

ページのトップに戻る