新着情報

新着情報:2010年07月21日分

« 私鉄特急制覇 | | 上下同時にインプラントを »

2010年07月21日:親知らずが痛む

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。本日、初診で親知らずを抜きたいと来られた患者さんがありました。親知らずは周りの歯肉が腫れている場合はまず消炎のために抗生剤を飲んでもらってから、抜歯します。顎の骨の中に半分以上埋まっていたり横に生えていたりすると歯茎を切開して歯を3個に切断して取り出します。時間はおよそ45分位必要です。今回は真横に生えておりましたが、歯肉に炎症がなく、ちょうど時間が45分空いておりましたので、親知らずを抜くことができました。抜いた部分が早く治るようにしっかり縫合して終了しました。1週間後に抜糸です。あとで見ると湾曲した根が二つあって結構難しい症例でした。難しい親知らずを抜くときは時間の余裕が必要です。さらに難しい症例ではピエゾを使用することにしております。親知らずでお困りの方はご連絡ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mediwill3.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2183

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)