新着情報

新着情報:2010年07月29日分

« 親知らずをまた抜きたい | | サイナスリフト2回法でインプラントを(難症例) »

2010年07月29日:前歯を抜歯してすぐにインプラントを

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。前歯の歯根が破折したためにインプラントをいれられた患者さんです。前歯に痛みがあり、グラグラになっておりましたのでレントゲンで確認すると保存不可能な歯根破折でした。抜歯と同時にインプラントを埋入して仮歯までお入れしました。5ヶ月後に最終的なセラミックにするために、形をとっているところです。インプラントは歯肉の下にあるので、形をとる際はレントゲンで確認します。インプラントはしっかりと骨にくっついていていい状態のようです。約1週間で最終的なセラミックが入って治療が終了する予定です。もうあと少しです。頑張りましょう。

                              %E6%9D%BE%E6%9C%AC%E5%85%AB%E5%8D%83%E4%BB%A3%E2%91%A5.jpg


かわうち歯科ではインプラント、矯正、審美歯科の無料相談を承っております。お気軽にご連絡ください。メールによるご相談も受付中です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mediwill3.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2189

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)