新着情報

新着情報:2010年08月20日分

« 宮古島 | | 宮古島は美味しいさー »

2010年08月20日:奥歯にインプラントを

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。ブリッジが壊れてため、奥歯を抜歯しなくてはならなくなった患者さんです。典型的なパターンでこういう場合に入れ歯をお作りしてもまずなじまずに、使用しないでいる場合が多いのです。また咬める側だけを使うようになるので負担が大きく、残った歯が危険です。なかなかご説明しても伝わらないのですが、失った歯の隣の歯から徐々に歯を失っていくのです。インプラントを入れ歯の代わりに使用することで、隣の歯を守ることができるのです。インプラント治療は良く咬めることはもちろん、他の歯を過度のかみ合わせの力から、守ることによってかみ合わせを維持することができるのです。写真は下顎にインプラント2本を埋入した直後のレントゲン写真です。この2本のインプラントが機能することで、隣の歯も長持ちしますし、楽に食べ物を咬むことができるようになるはずです。インプラント以外で同じ治療効果を得ることは、難しいでしょう。すばらしいと思いませんか?

                                 %E5%B2%A1%E2%91%A1.jpg

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mediwill3.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2208

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)