新着情報

新着情報:2010年11月分

« 2010年10月 | | 2010年12月 »

2010年11月27日:親知らずを抜く日々

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。最近親知らずを抜きたいといらっしゃる患者さんが増えております。難しい親知らずの抜歯はやらない歯科医院が増えているせいでしょうか。午前午後に難抜歯と埋伏抜歯(骨の中に埋もれている歯の抜歯)が続くとさすがに少し疲れます。骨を少し削ったりしますが、しっかりと縫合して、腫れ止めのお薬もお出しするので治りが早いのです。親知らずでお困りの方はどうぞご相談ください。明日は横浜であるインプラントの学術講演会に出席します。「CTを利用した審査診断と予後観察」、明日は早いので今夜から横浜に集合です。もちろん、中華街で飲みます。

ページのトップに戻る

 

2010年11月25日:ソケットリフト+GBR+インプラント

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。本日はサイナスリフトの予定の患者さんでした。CTをよく見ると大きく骨が欠損しておりましたが、歯根のあった部分が3壁性の壁として使えそうでした。また、上顎洞の側壁の前上歯槽動脈がとても低い位置にあったので、ソケットリフトとGBRに治療方針を変更してインプラントを埋入しました。ピエゾでソケットを穿孔して人工骨を入れたあと、大きく頬側をGBRしました。これで上顎のインプラントに歯が入ればかなり楽に咬めるはずです。お疲れ様でした。

                             %E5%9D%AA%E6%B0%B4%E5%81%A5%E5%A4%AA%E9%83%8E%E2%91%A6.jpg

かわうち歯科ではインプラント、矯正、審美歯科、に関する無料相談を承っております。お気軽にご連絡ください。メールによるご相談も受付中です。

ページのトップに戻る

 

2010年11月22日:オール オン 4

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。昨日の日曜日に、オール オン 4というインプラントの術式の勉強に行ってきました。今回は2度目なので、なんとなく前回見えてこなかったものがわかるようになりました。4本のインプラントを傾斜埋入しなが35N以上のトルク値を出すのは難易度がかなり高いようです。また上下顎の解剖学的な問題もクリアする必要もあり、オペ見学数回ともう少し講義を重ねてから慎重に導入しようと考えております。無歯顎に即日で歯を入れて即時加重を実現することがそのコンセンサスらしいですが、患者さんにとっては非常に利益のある治療法だと思います。話はかわりますが、亀戸へ行ったのは今回がはじめてです。駅前にある亀のモニュメントにはびっくりしました。いつ頃に作られたかはしりませんが、羽のはえた亀が3匹重なっていてどうみても馴染めないというか、芸術的でないのです。そう思ってしまうのは私だけでしょうか?

ページのトップに戻る

 

2010年11月20日:抜歯してインプラントを入れて仮歯まで。

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。二本松市に出張オペに行ったときの患者さんです。前歯部の抜歯と同時にインプラントを6本お入れしました。特に右下の臼歯部のブリッジが壊れておこまりだったようです。残っている歯がもしダメになったときも最小限の処置で対処できるようにインプラントをお入れしました。あと少しで上部構造が入ります。頑張ってください。写真は土台を入れたときに確認の為にとったレントゲン写真です。  

                             %E4%BD%90%E8%97%A4%E5%AE%8F%E6%98%8E%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9E2010.11.15.jpg


インプラント、矯正、審美歯科についての無料相談を承ってをります。お気軽のご連絡ください。

メールによるご相談も受付中です。インプラントの出張オペに関するご相談も受付中です。

ページのトップに戻る

 

2010年11月18日:ピエゾでサイナスリフト

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。上顎の奥歯の歯周病が進み抜歯に至った患者さんです。歯周病が進むと周りの骨が吸収されてしまいます。この患者さんも骨の厚さが1ミリ~3ミリ程度の厚さです。ソケットリフトでは当然無理です。ピエゾを使って側方からサイナスリフトを行いました。やや後方なのとホールが小さいので意外と難しいことが多いのですが、シュナイダー膜も厚く短時間で骨膜の剥離が終わりました。インプラントも同時に埋入して無事終了です。1時間半くらいの処置で後方の歯周病の処置も同時に行いました。今回は2回目のオペだったので、患者さんは術中おやすみななっていたようです。大変おつかれさまでした。

                              %E5%B1%B1%E6%9C%AC%E6%B8%85%E6%B1%9F%E2%91%A2.jpg

ページのトップに戻る

 

2010年11月11日:上顎にもインプラントを

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。以前に当院で下顎にインプラント治療をされた患者さんです。上顎の奥歯も気になっておられたのですが、義歯をしばらく入れておられました。今回義歯を支える歯がなくなったため、インプラント治療を上顎にもすることになりました。インプラントを以前お入れになった患者さんは、ほとんどの方がインプラント治療を選択されます。それだけ、ご自分の歯のように咬めるし、これまで使ってみて問題がないということなのでしょう。今回はサイナスリフトをラテラルから行う予定でしたが、隔壁の形が凹面でしかも高いこと、残存骨の量がCTで確認すると8ミリくらいあったのでソケットリフトとしました。ピエゾサージェリーを使うとストレスなくリフトできます。写真はインプラント埋入直後のレントゲン写真です。

                             %E6%A4%8D%E6%9D%91%E3%81%A1%E3%81%8B%E5%AD%906.jpg

かわうち歯科ではインプラント、矯正についての無料相談を承っております。お気軽にご連絡ください。
メールによるご相談も受付中です。

ページのトップに戻る

 

2010年11月09日:抜歯即時インプラント

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。5月に抜歯即時インプラントをされた患者さんの治療が終わりました。犬歯を抜歯してすぐにインプラントを埋入して仮歯までお入れしました。途中で仮歯とインプラントの土台の接合部で炎症を一度おこしましたが、それ以外はほとんどなにも起こらず、上部構造(白いセラミック)を付けて治療が終了しました。この歯を抜く原因となった歯根破折は強いブラキシズムによるものと考えられますので、夜はスプリントを着用していただくようになると思います。写真は上部構造装着後に確認のためにとったレントゲン写真です。骨造成した部分も問題ないようです。

                               %E6%9F%B4%E7%94%B0%E6%B2%BB%E4%BB%A3%E2%91%A3.jpg

ページのトップに戻る

 

2010年11月04日:82歳でインプラントを

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。本日はオペ日です。82歳の元気な女性の上顎にインプラントを3本埋入いたしました。上顎の奥歯は骨の厚みがないことが多いので、その場合サイナスリフトを併用することになります。この患者さんは年齢的にあまり大掛かりな処置は避けたかったので前と奥はソケットリフトで真ん中はサイナスリフト(ラテラルウォールオフ)で埋入しました。結果的には真ん中と奥はつながったサイナスリフトとなりましたが、手術時間を多少短縮できました。手前のインプラントの頬側GBRもふくめ1時間半ほどかかりましたので、患者さんにお声をかけながら、頑張っていただきました。大変お疲れ様でした。

                            %E5%B1%B1%E4%B8%8B.jpg

かわうち歯科ではインプラント、矯正に関する無料相談を承っております。お気軽にご連絡ください。

ページのトップに戻る