新着情報

新着情報:2010年11月18日分

« 上顎にもインプラントを | | 抜歯してインプラントを入れて仮歯まで。 »

2010年11月18日:ピエゾでサイナスリフト

かわうち歯科のかわうちです。東京都練馬区にてインプラント、審美歯科、矯正に特化して診療しております。上顎の奥歯の歯周病が進み抜歯に至った患者さんです。歯周病が進むと周りの骨が吸収されてしまいます。この患者さんも骨の厚さが1ミリ~3ミリ程度の厚さです。ソケットリフトでは当然無理です。ピエゾを使って側方からサイナスリフトを行いました。やや後方なのとホールが小さいので意外と難しいことが多いのですが、シュナイダー膜も厚く短時間で骨膜の剥離が終わりました。インプラントも同時に埋入して無事終了です。1時間半くらいの処置で後方の歯周病の処置も同時に行いました。今回は2回目のオペだったので、患者さんは術中おやすみななっていたようです。大変おつかれさまでした。

                              %E5%B1%B1%E6%9C%AC%E6%B8%85%E6%B1%9F%E2%91%A2.jpg

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mediwill3.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2269

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)