新着情報

新着情報:2011年03月24日分

« 80才以上でも大丈夫です。 | | ブラキシズム »

2011年03月24日:歯を抜歯してインプラントを入れて仮歯まで

かわうち歯科のかわうちです。本日は歯根が歯折したために、保存が不可能となったため、抜歯してすぐにインプラントを埋入後仮歯をおつけしました。前歯の歯根の歯折はできるだけ歯を抜歯した日に仮歯までおいれすることにしております。奥歯とちがって社会生活上どうしてもなくてはならないからです。抜歯した部分には人工骨を足して隙間がないように注意しながらインプラントを埋入します。前歯部の症例ではインプラントの埋入深度と頬舌的な位置が非常に重要です。今回は抜歯の判断が早かったので頬側の骨も温存できていつもより骨造成の量が少なくてすみ、仮歯の歯肉縁下の形も理想どうりにもっていくことができそうです。写真はインプラント埋入直後のレントゲン写真です。

                             %E5%B3%B6%E7%94%B0%E6%B3%95%E5%AD%90%E2%91%A1.jpg

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mediwill3.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2331

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)