新着情報

新着情報:2011年04月05日分

« だんだんと咬めるようになってきました。 | | よく咬める入れ歯 »

2011年04月05日:顕微鏡を使った治療

かわうち歯科のかわうちです。拡大鏡を一度使用するとどんな治療にも拡大鏡を使用しないといられなくなります。拡大鏡は2倍から4倍くらいですが、それだけでも歯の根の治療やレジン充填がだいぶ変わってきました。いままで手探りだったものがみえてきたためです。顕微鏡を使えばさらに精度があがるでしょう。ただ治療時間は少し長くなるかもしれません。CTもそうですが、目の前にはっきりとした形でとらえることができれば、経験や感などを多く求めていた今までの診断より数倍精度が上がります。顕微鏡はこれからの歯科治療にどんどん導入されることでしょう。今年は顕微鏡を使った根の治療のセミナーと顕微鏡を使った審美歯科のセミナーに出席予定です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mediwill3.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2334

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)