新着情報

新着情報:2011年04月14日分

« キシリトールチョコ(草食系ミュータンス) | | 親知らず »

2011年04月14日:骨がしっかりできていました。

かわうち歯科のかわうちです。4ヶ月前に下顎の奥歯のところに骨造成した患者さんです。最近は骨造成とインプラント埋入を同時に行うことが多いのですが、この患者さんは骨の吸収量が大きく、インプラントを固定することが難しいこと、造成後の骨のでき方が完全に予測できないこと、下歯槽管(神経や血管の入っている大きなトンネル)までの距離が短いこと、などから無理をしないで2回法のインプラント埋入としました。以前に上顎もサイナスリフト(骨造成)をしてインプラントをお入れしておりますので、患者さんも2回法に納得していただきました。今回インプラント埋入部位は骨がしっかりとできあがっていてインプラントもしっかり固定できました。十分な長さのインプラントを良い方向に入れられたと思います。写真は術前の骨造成後の写真と本日のオペ後の写真です。上顎のインプラントと下顎のインプラントの周りはほとんど人工骨です。急がば回れとよくいわれますが、こういう時は本当にそう思います。
%E5%A5%88%E8%89%AF%E4%BC%B8%E4%BA%8C%E2%91%A3.jpg
%E5%A5%88%E8%89%AF%E4%BC%B8%E4%BA%8C%E2%91%A4.jpg

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mediwill3.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2341

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)