新着情報

新着情報:2011年05月27日分

« マイクロを使った審美歯科治療 | | 私の大好きな患者さん »

2011年05月27日:マイクロを使った審美歯科

かわうち歯科のかわうちです。先日マイクロスコープを使った審美歯科治療のセミナーに参加しました。セラミックの材質が進歩していて、さらに接着の進歩もあいまって非常にきれいなラミネートベニアとオールセラミックが臨床の現場にでてきました。マイクロをつかって形成(歯を削ること)して精度の向上したセラミックを装着すると、削った部分と入れられたセラミックのギャップがほとんどわかりません。マイクロは慣れるまである程度の訓練を要するでしょうが、これからの臨床に必要な機器となることでしょう。ただ、マイクロの値段が高いのと、治療時間が多少必要なのが難点です

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mediwill3.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2366

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)