矯正歯科の症例

矯正歯科の症例:叢生

症例写真 コメント
矯正歯科の症例:叢生治療前 叢生術前:歯が生える場所が不足し、歯が凸凹になった状態です。この症例は歯を4本抜歯して並べました。
矯正歯科の症例:叢生治療中 叢生術中:治療中です
矯正歯科の症例:叢生治療後 叢生術後:凸凹が並び、口も閉じやすくなりました。(治療期間2年1か月)

ページのトップに戻る

矯正歯科の症例:反対咬合

症例写真 コメント
矯正歯科の症例:反対咬合治療前 反対咬合術前:前歯が反対に咬んでいます。この方は、診断の結果、非抜歯で治療を行いました。
矯正歯科の症例:反対咬合治療中 反対咬合術中:治療中です
矯正歯科の症例:反対咬合治療後 反対咬合術後:反対咬合が改善し、前歯で噛めるようになりました。(治療期間1年)

ページのトップに戻る

矯正歯科の症例:偏位

症例写真 コメント
矯正歯科の症例:偏位治療前 偏位術前:顎が横にずれている状態を偏位と呼びます。この方は前歯が1本分横にずれていて、反対咬合もありました。
矯正歯科の症例:偏位治療中 偏位術中:治療中です。右下の小臼歯を1本抜歯しました。
矯正歯科の症例:偏位治療後 偏位術後:前歯のズレが治りました。反対咬合も治っています。
口元比較 コメント
矯正歯科の症例:偏位口元比較1 偏位術前口元:術前は少し、顎の先が左にあります。
矯正歯科の症例:偏位口元比較2 偏位術後口元:歯が真中で咬めるようになり、顎の先のズレも改善しています。

ページのトップに戻る

矯正歯科の症例:上顎前突

症例写真 コメント
矯正歯科の症例:上顎前突治療前 上顎前突術前横:上顎が前方にずれた咬み合わせを上顎前突と呼びます。
矯正歯科の症例:上顎前突治療中 上顎前突術中横:治療中です。上顎の小臼歯を2本だけ抜いて治療を行いました。
矯正歯科の症例:上顎前突治療後 上顎前突術前後横:治療後です。(治療期間1年11か月)
口元比較 コメント
矯正歯科の症例:上顎前突口元比較1 上顎前突術前口元:上顎前突では、上の唇が前にでた状態になっています。
矯正歯科の症例:上顎前突口元比較2 上顎前突術後口元:上下の顎の位置がバランスよくなりました。

ページのトップに戻る

矯正歯科の症例:上下顎前突

症例写真 コメント
矯正歯科の症例:上下顎前突治療前 上下顎前突術前:上下顎前歯が前に倒れていて、口が閉じにくかったり、唇が前に飛び出ている咬み合わせを上下顎前突と言います。
矯正歯科の症例:上下顎前突治療中 上下顎前突術中:治療中です。前歯が後ろに下がってきます。
矯正歯科の症例:上下顎前突治療後 上下顎前突術後:治療後です。前歯も以前より噛みやすくなりました(治療期間2年3か月)
口元比較 コメント
矯正歯科の症例:上下顎前突口元比較1 上下顎前突術前口元:唇が尖った状態です。前歯を後ろに動かさなければいけないため、こういう咬み合わせを治すためには抜歯が必要です。この方は上下顎4本の抜歯を行いました。
矯正歯科の症例:上下顎前突口元比較2 上下顎前突術後口元:唇が下がり、口が閉じやすくなりました。顎の周囲の緊張感もなくなっています。

ページのトップに戻る