【第6話】カマグラゴールドを買うならどこのサイトが安心・安全?

海外通販サイトおすすめ

おはようございます。
本日の更新は、めずらしく早朝。
というのも、40代にもなるとだんだん早寝早起きになりがちになってしまいます。
たくさん医学の勉強をしてきたので、老いはしょうがないことだと思っていますがこうも顕著に実感すると少々落ち込みますね。
うちの猫も朝から起こしてくれるので、仕事には遅刻したことがないというのは自慢になりますでしょうか?

さて、今回はカマグラゴールドが購入できる海外通販サイトについて紹介していきます。
ネット上で簡単にカマグラゴールドを注文できる海外通販は、無数のサイトがありどのサイトが安心して利用できるのかが判断しにくいという難点があります。

そこで、今回は独断と偏見で通販サイトの中でも安心・安全かつ、信頼要素もある海外通販サイトを紹介。

もちろん実際にそのサイトでお買い物をするかどうかは、自身の判断に従ってください。

安心・安全に利用できそうなサイト3選

安心サイト
ここでは安心・安全に利用できそうな海外通販サイトを紹介します。

サイトを見極める判断材料は下記の通りです。

・ユーザーからの評価が高いか
・ホームページのURLは保護通信になっているか
・特定商取引の記載はあるか
・先払いに徹底しているか

最低でも上記の点をクリアしているサイトは、エイドワンやお薬なび、オオサカ堂です。
それぞれのサイト特徴をチェックしていきましょう。

エイドワン(AIDONE)

エイドワンは、2021年の春にオープンしたばかりの海外通販サイト。
しかし、既に数多くのユーザーが利用しており信頼度も抜群です。
サイト見極めの判断材料となる点も、すべてクリアしており安全性が高いといえます。
カマグラゴールドのようなED治療薬はもちろんのこと、EDに有効だといわれるサプリメントも数多く取り揃えているようです。
また、正規品100%宣言をしているのも高評価なのではないでしょうか。

お薬なび

お薬なびは、長年の実績がある海外通販サイト。
サイトを開くといっけん海外製のサプリメントしか扱っていないように見えますが、カマグラゴールドとサイト内で検索するときちんと出てきます。
お薬なびを活用する際には、焦らずカマグラゴールドと一度検索をかけてみましょう。

またお薬なびで薬を買うともれなくポイントが付与され、貯まると次回のお買い物から使用できるようになっています。

オオサカ堂

オオサカ堂は、1997年に開業した海外通販サイトです。
サイトとしては一番の老舗かもしれません。
何度もHPが変わってきたようで、一時は検索しても表示されない時代もあったのだとか。
それでも海外通販と検索すると、かならずといっていいほどオオサカ堂というサイト名を目をします。
これはそのくらいユーザーがオオサカ堂と検索しているといっても過言ではありません。
そのくらい信頼度や高く、長年愛されているサイトなのでしょう。

エイドワンやお薬なびと同じように、カマグラゴールドの取り扱いはもちろんのことサプリメント、薬剤師監修のコラムも掲載しているようです。

詐欺サイトも存在している!きちんと見極めて

詐欺サイトの存在
ネット上にはたくさんの海外通販サイトがあります。
上記で紹介したエイドワンやお薬なび、オオサカ堂といった他にも無数のサイトがあるのです。

そこで注意して欲しいのが、詐欺サイトの存在です。

例えば「代金引換に対応しています」と謳っているサイト。
海外から医薬品を購入する時は、先払いが基本です。
そのため絶対に代引きは対応していないはずなんです。
さらに薬機法の観点からみると、海外通販サイト側は薬の在庫を国内に抱えてはいけないというルールがあります。
そのため、代引きができる=大量に在庫を国内に保管しているということになります。

その時点で法律に抵触しているということになるので、そういったサイトでの注文はオススメできません。

海外通販サイトでカマグラゴールドを購入するメリット

海外通販メリット
元医者助手の私からみると、海外通販でカマグラゴールドを購入することは声を大きくして推奨はできません。
では、単純に海外通販を利用するメリットはいったい何なのでしょうか?
確認してみましょう。

【通販サイトを利用するメリット】・ED治療薬を格安で購入できる
・通院する必要がない
・独断で薬を選べる

ED治療薬は、国内産ジェネリックでもまだまだ薬価が高く設定されているという悲しい現実があります。
しかし、カマグラゴールドのような医薬品は国内処方よりも格安。
費用削減が期待できます。
さらに「ED治療を受けるのは怖い」「恥ずかしい」と感じている人は大勢いるため、ネットで簡単に注文できるという点が魅力に感じる人もいるようです。

【通販サイトを利用するデメリット】・医師と相談できない
・偽薬を買わされる可能性がある
・副作用救済制度が適用されない

デメリットは何と言っても偽薬問題です。
届いた薬が偽薬かどうかは本人が飲むか、専門医に確認してもらわないと分かりません。
見た目で判別するのは非常に難しいので、怖い人は勇気を出して飲んでみるか専門医に確認してもらいましょう。


PAGE TOP