【第5話】カマグラゴールドは女性ユーザーでも買える?

女性とカマグラゴールド

こんばんは。
御年40代後半になる私ですが、一昨日くらいに初めてスターバックスというコーヒーショップへ行きました。
「甘いものは苦手なので普通のコーヒーをください」といったところ、店員さんオススメの濃いドリップコーヒーを頂き幸せなひと時を過ごした佐々野です。
コーヒーってあんなにゆっくりと淹れるんですね。
感動した私は、まんまとそのまま豆挽きと豆を購入してしまいました。

さて、前回の記事ではカマグラゴールドのシリーズ医薬品について紹介しました。
どれも同じ成分・シルデナフィルを配合しており、違うのは飲み方だけというのをお伝えしてきました。
国内産のバイアグラにも、ODフィルムという飲み方に特化した薬があるとも紹介しましたね。

本日は、そんなカマグラゴールドやカマグラシリーズといった薬を女性でも購入できるのかということについてお話ししていきます。

というのも、実は私が医者助手をしていたころ女性が泌尿器科にやってきて、必死な様子で「旦那の代わりに薬を買わせてくれないか」といわれたことがありました。
残念なことに、ED治療薬は男性用の薬なのでいくらパートナーでも代わりに処方をするということはできません。
では、海外通販で簡単に購入できるカマグラゴールドは女性でも購入できるのでしょうか?

さっそくチェックしていきましょう。

女性がカマグラゴールドを購入できない理由とは

女性は買えない
結論から言ってしまうと、女性は海外通販を利用したとしてもカマグラゴールドやその他のシリーズ薬は購入できません。
これは、厚生労働省が定めた個人輸入(海外通販)のルールが関係しています。

国内で定められているルールでは、処方薬レベルの医薬品やサプリメント、医療機器といったものを購入して使用できるのは本人のみという決まりになっています。
注文者も本人に限るため、誰かの代わりに購入したり注文させたりしてはいけません。

薬の譲渡行為も違反行為にあたるので、カマグラゴールドを注文した男性は誰にもあげないように注意してください。

また、女性もいくらパートナーがEDに悩んでいるからといって代わりに買ってあげようという気を起してはいけません。
法律を破ることになってしまいます。
カマグラゴールドを取り扱っているサイトでは、会員情報をもとに女性が男性用の薬を購入しようとした場合はそのままストップをかけ、そもそも注文すらできない仕組みになっているみたいですね。

ちなみに海外通販のルールを破ると、罰金対象または逮捕案件になるケースもあります。

そのくらい医薬品の輸入行為は繊細な購入方法なんです。

逆も然り!男性も女性専用の薬は買えない

医薬品を取り扱っている海外通販では、女性がカマグラゴールドを購入できないように男性も女性専用の医薬品を購入できません。

たとえばラブグラ。
女性版のバイアグラとも呼ばれるこの医薬品は、女性の不感症改善に役立つといわれています。
女性専用の薬なので「彼女に使ってほしい」という思いがあったとしても、男性は購入できないということを把握しておきましょう。

【番外編】海外通販ルール

海外通販ルール

輸入した医薬品は注文者本人のみが使用するといったルールの他にも、輸入できる個数にも制限があります。
「効果があったから大量買いしたい!」と思ったとしても、そのような行為はできません。既定の数量を超えてしまうと、商業用だと勘違いされ税関でストップがかかります。

【海外通販で輸入できる個数】

・外用剤ー標準サイズで1品目24個以内
軟膏のような外皮用薬、または点眼薬など

・処方箋薬
毒薬、劇薬または処方箋薬は用法用量からみて1ヵ月分以内
上記以外の医薬品や医薬部外品は用法用量からみて2ヵ月分以内

処方箋薬に該当するカマグラゴールドは、1度に注文できる数は1ヵ月分以内までです。
それ以上は注文できませんので注意してください。

※もっと詳しく知りたい人は「医薬品等の個人輸入について」をご覧ください。

ルールを遵守して薬を購入しましょう

ルールを守る

カマグラゴールドは、海外通販で簡単に購入できるがゆえに女性の方でも買えてしまうのではと勘違いを招くという難点があります。
男性のED症状を治してほしいという熱量は大変素晴らしいのですが、法律を違反してまで購入する必要はありません。

女性にできることはEDを抱えるパートナーと向き合い、話し合いに参加させることです。
男性は自分自身のプライドが邪魔をして、なかなか女性に相談できないという人もいます。そんな時に女性が話を聞くだけで気持ちが楽になるケースもあるということを把握しておきましょう。

また、男性も勇気を出してきちんとパートナーと話し合うこと。
臆せず自分の気持ちをさらけ出すことで、男女関係に亀裂が入ることなくちゃんと治療がスタートできたという人もいるのです。


PAGE TOP